ドコモも発売決定。注目の「ガラホ(ガラケー型スマートフォン)」に期待!

Journalist Lucy Morgan with video camera and phone
Journalist Lucy Morgan with video camera and phone / State Library and Archives of Florida

先日、auより発表されました。「ガラホ(フィーチャーフォン+スマートフォン)」ですが、どうやらドコモからも発売されるようです。

NTTドコモが、従来型の折りたたみ式の携帯電話「ガラケー」の形のまま、スマートフォンと同じ米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」で動く端末を売り出すことがわかった。加藤薫社長が17日、朝日新聞のインタビューで明らかにした。

朝日新聞:ドコモも「ガラホ」発売へ アンドロイドに対応

発売時期は2015年夏モデルに合わせてくると思われますが、「ガラケーじゃちょっと物足りないけど、スマホは必要ない」っていう方にはピッタリの機種となりそうです。

スポンサードリンク

ガラホって何・・・

ガラホ

先日、auから発表された情報(AQUOS K)によると、「見た目はガラケー、中身はスマートフォン」というのがウリのひとつです。
「スマホはボタンがないから使いづらい、やっぱり物理ボタンが良い」という声は結構ありますので、そういった人向けの端末ですね。

ガラホであれば、LTE対応でネット接続は高速通信、CPUはクアッドコアで操作もサクサクになり、ガラケーの不満が全て解決されています。しかも、テザリングが可能ですので「ガラホ+Wi-Fi専用タブレット」でもアリです。
もちろんガラケーでも、ちょっとした調べモノは「iモード」でネット検索することはできますが、ネット接続や処理が遅く、やっぱりイライラすることがあります。

ちなみにOSはAndroidとなっていますが、Google Playからのアプリインストールはできないようですが、LINEは使えますので「通話、メール、ネット検索、LINE」がメインであればガラホが最強です。

個人的には、らくらくスマートフォンの機能(通話、メール、ネット検索、LINE)だけで問題ないと思っていたので、このガラホが発売されれば、「ガラホ+タブレット」がベストの組み合わせになります。

SHSHOW:AQUOS K SHF31

過去にもガラケー型スマホが発売されていましたが・・・

SH-02D

SH-02D・・・懐かしいですね。

ドコモからもガラケー型のスマートフォンが発売されていましたが、このSH-02Dでは「Google Play」でアプリを自由にインストールすることができます。

しかし、処理能力も低く、フリーズもかなり多い機種で有名でした。この当時の機種はどれも似たようなモノでしたが、これから発売される「ガラホ」は、快適に使えるようになっていることを期待したいですね。

※何かひとつボタンを押すたびにフリーズしてましたね・・・(笑)

スポンサードリンク
ドコモも発売決定。注目の「ガラホ(ガラケー型スマートフォン)」に期待!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする