docomo GALAXY Tab S 8.4 SC-03G:レビュー

SC-03G

2014年12月12日発売。

ちょっと遅くなりましたが、さっそく触ってきましたのでレビューです。

今回は取り外し可能なキーボードが同梱されており、コンパクトな「パソコン」としても、「タブレット」として使えたりと、かなり便利になっています。

パソコンかタブレットか購入を迷っている方、ぜひ「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」も確認してみると良いですね。

スポンサードリンク

操作性は抜群のハイスペックタブレット・・・

SC-03G TOP

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):213×126×6.6mm
  • ディスプレイ:8.4インチ
  • 質量:298g
  • カメラ(アウト/イン):800万画素/210万画素
  • メモリ(ROM/RAM):32GB/3GB
  • CPU:2.3GHz(Quad core)
  • 連続待受時間(3G/LTE):920時間/760時間
  • 音声通話:非対応
  • 急速充電2:非対応
  • 防水/防塵:非対応/非対応
  • 赤外線:非対応
  • ハイレゾ:対応

※専用キーボードは含まれていません

スペックは文句なし、サイズもコンパクトな8.4インチで持ち運びもラクです。
普段から、仕事で重いノートパソコンを持ち歩いているサラリーマンには、間違いなく人気が出ると思います。

キーボードの反応が良く、文字入力も簡単に・・・

キーボード

専用のキーボードはBluetoothで、装着はハメ込むタイプではなく、ただ立て掛けるだけなので簡単に取り外しができます。充電はタブレットとキーボードの両方に充電する必要がありますが、長時間の利用が可能ですので、わざわざ出先で充電しなくてもイケると思います。

仮にキーボードの充電が切れてしまっても、タブレット単体での使用も可能ですので問題ないです。

実際にタイピングしてみた感じでは、反応が非常に良く、タブレットに直接入力するより、よっぽどラクで早く入力することができます。文書系の作業を頻繁にする方は、「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」でも十分対応できそうです。

大画面で有機ELディスプレイ。写真も動画も綺麗で見やすい・・・

スーパー有機ELディスプレイ

WQXGAの高精細ディスプレイが搭載されており、文字が小さくても見やすくなっています。最近、電子書籍にハマっている私ですが、文章が読みやすいのは非常にありがたいです。

また、ワンセグ・フルセグにも対応していますので、出先での待ち時間にテレビを見ることもできます。しかも色合いがハッキリしていますので、綺麗な映像が楽しめます。

マルチウィンドウで複数アプリの起動も余裕・・・

マルチウィンドウ

パソコンがスマホやタブレットより優れている部分のひとつに「マルチウィンドウ」がありますが、画面上の複数のアプリを起動できるのは、やはり便利です。今回の「SC-03G」では、2つのアプリを同時起動できますので、パソコンと同じような使い方ができます。

さらに「Office互換アプリ」がプリインされていますので、「ワード・エクセル」も閲覧、編集が可能となっていますので、出先で打ち合わせをしながら、資料確認、編集がタブレットでもできます。

タブレットの利便性とパソコンのような作業能力・・・

今回、触ってみて「パソコンと同じことができて、持ち運びが便利、起動も処理能力も早いなら、パソコンも必要なくなったなぁー」って感じです。

少し前までは「タブレットよりパソコンが良い」と思っていましたが、これからはパソコンが必要なくなっていきそうです。
今後、ドコモ光も提供され、パソコンを購入する人も増えてくると思っていましたが、「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」でも充分な気がします。

サムスン:GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

スポンサードリンク
docomo GALAXY Tab S 8.4 SC-03G:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする