Xperia Z2 Tablet SO-05F:レビュー

SO-05F

2014年6月27日発売。

スマホ版Z2はすでに発売されており、大人気で売れまくっている商品となっていますが、今回はZ2のタブレット版「Xperia Z2 Tablet SO-05F」のレビューです。

スポンサードリンク

世界最薄・最軽量。10インチでもメチャ軽い・・・

design_im_01

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):172×266×6.4mm
  • ディスプレイ:10.1インチ
  • 質量:439g
  • カメラ(アウト/イン):810万画素/220万画素
  • メモリ(ROM/RAM):32GB/3GB
  • CPU:2.3GHz(Quad core)
  • 連続待受時間(3G/LTE):1100時間/1060時間
  • VoLTE:対応
  • 急速充電2:対応
  • 防水・防塵:対応

見た目は高級感もあり、ズッシリした印象を受けますが、実際、手に取ってみると非常に軽いです。ちなみに軽さを強調しているiPad Airでも478gですので、それよりも約40gも軽くなっており、10インチモデルでは世界最軽量となっています。

このくらいの軽さなら、”寝ながらタブレット使っていても”腕の疲れは少ないでしょうね。

前機種「Tablet Z」よりも色域が広がり、色彩も豊かに表現可能・・・

Live Color LED
スマホ版Z2でも採用されている「トリルミナスディスプレイ for mobile」と新開発の「Live Color LED」を採用しており、今まで以上に色域が広がりました。これにより前機種「Tablet Z」と比べても色鮮やかに表現されています。

また、ソニー独自の高画質エンジン「X-Reality for mobile」により、ぼやけてしまった被写体の輪郭やデータの圧縮などで起こる画素の劣化などを補正することによって、低ビットレート映像も高精細に再現されます。ちなみに、この機能に関しては「オン/オフ」と切り替えができますが、実際に試してみるとかなりの違いに驚く方も多いのではないでしょか。

ソニーのデジタルノイズキャンセリングで周囲の騒音を約98%カット・・・

デジタルノイズキャンセリング
こちらも「Xperia Z2 SO-03F」に搭載されている機能のひとつですが、音楽好きにはかなり良いです。

専用イヤホンが必要となりますが、音質はもちろん最高ですが、何よりも周りのノイズをカットしてくれますので、より音楽に集中することができます。ちなみに周りのノイズをカットしてくれるので、物音がほとんど聞こえません。くれぐれも自転車や歩行中には注意してください。

アクセサリーも充実。自宅のPC&固定電話代わりにも・・・

ドコモセレクト
今回の「Xperia Z2 Tablet SO-05F」では、別売りの付属品が充実しています。さらに通話プランも適用できますので、固定電話代わりや、Bluetooth対応キーボードでパソコン代わりにもなります。付属品に関してはドコモセレクトで購入でき、もちろんドコモポイントも使えます。

タブレット購入を検討している方はiPadかXperiaかで確実に迷います・・・

iPad Air
iPad Air / Sean MacEntee

今回の「Xperia Z2 Tablet SO-05F」では、家でも外出先でも非常に使い勝手が良く、かなり人気がでそうです。ドコモのタブレットでは、やはりiPadが注目されていますが、SO-05Fでは「防水・防塵。軽くて薄い。映像も音も良い」となると、機能面で言ったらXperiaが上となります。

個人的には、お子さんがいるご家庭や動画の視聴が多い方なら「Xperia Z2 Tablet SO-05F」をオススメします。

参考までに現時点ではプラスXi割も適用可能で、1台目がXiスマホなら、2台目端末として7GBで2,839円となります。ちなみに2台目端末がiPadだと7GBで3,791円となりますので、毎月の維持費にも差が出てきます。

※プラスXi割適用での料金はSO-05Fが安く維持できますが、端末代金ではiPadの方が安くなっています。

ソニーモバイルコミュニケーションズ:Xperia Z2 Tablet SO-05F

スポンサードリンク
Xperia Z2 Tablet SO-05F:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする