docomo ARROWS NX F-05F:レビュー

2014年5月30日発売。
大人気ARROWSシリーズからARROWS NX F-05Fのレビューです。

スポンサードリンク

使いやすさが一段とアップした富士通に・・・

box_f05f_1
box_f05f_3
box_f05f_2

【基本スペック】
サイズ(H×W×T):140×69×10.4mm
ディスプレイ:5.0インチ
質量:159g
カメラ(アウト/イン):2070万画素/130万画素
メモリ(ROM/RAM):32GB/2GB
CPU:2.3GHz(Quad core)
連続待受時間(3G/LTE):860時間/720時間
VoLTE:対応
急速充電2:対応

ATOKとARROWSのコラボ。最高ATOK搭載で今まで以上に文字入力をアシスト・・・

ATOK
初めて、スマートフォンを持つ方にとって、一番最初の難関が文字入力です。ガラケーと違ってボタンがなく、フラットなディスプレイをタッチするため、「どこを触っているか分からない」「間違った文字を押してしまう」など、メールを作るだけでも時間が掛かってしまい、ストレスになってしまうことがよくあります。

ARROWS NX F-05Fでは、Super ATOK ULTIASを搭載することで、今まで以上に文字入力がラクになっています。

  • F-01Fの約3倍の単語数
  • 文脈や前後の単語から予測変換
  • 日本語やカタカナ語の読みから英単語に変換
  • 町名や郵便番号から住所に変換

まずはF-01Fと比べて約3倍も単語数が増えているので、変換する際に「変換キーを押し続けても必要な漢字がでてこない」などのイライラや、文脈や前後の単語から予測変換をしてくれるので入力もスムーズです。

また、何気に便利なのが、今までは「住所やメールアドレスを入力するときに、日本語、英語、数字とそれぞれの項目に直してから入力していました」が、一度入力した文字が予測候補になるので、日本語、英語とわざわざ項目を変更することなく入力していくことができます。

ATOK2

さらに、辞書替わりにもなるので、さまざまな場面で活躍できそうです。
ATOK3
ATOK4

スマホトップレベルの明るさを実現・・・

National Cathedral Candles
National Cathedral Candles / Mr.TinDC

F-01Fでも感じていましたが、今回もかなりの明るさでとても見やすいのが印象的です。外では日光が邪魔になってしまい、画面が見えなくなくなることがよくありますが、ARROWS NX F-05Fでは、スマホ最高クラスの1000cd(カンデラ)を実現しており、外でも見やすく問題ありません。

※1カンデラ=ロウソク1本分の光度

明るくても省エネ。新WhiteMagic・・・

WhiteMagic

明るさと省電力を実現するWhiteMagicとは?

従来の液晶パネルは、赤(R)・緑(G)・青(B)の三原色を掛け合わせて、すべての色を表示しています。その中で、表示される色の多くは、白の要素を含んでいます。WhiteMagic™は、RGB画素に4つめの画素として「白(W)」をプラス。「白」が明るさを補うため、より明るくできるだけでなく、同じ明るさであれば消費電力を抑えることができる、明るさと省電力を兼ね備えた次世代ディスプレイです。

かなりの明るさがありながら、F-01Fの約半分の消費電力となっていますので、電池持ちに貢献しています。
F-05Fでは約3日間以上の使用も可能で、急速充電2(ACアダプタ05)にも対応。60分間で1800mAh以上の充電が可能になり、忙しくてなかなか充電ができない状況でも安心して使用できます。

富士通と言えば、やっぱりプライバシーモード・・・

プライバシー

富士通の重要ポイントでもあるプライバシーモード。今回もバッチリ対応しています。これさえあれば知られなくない人物を隠すことができるので、電話帳やメールも安心して使うことができますね。もちろん指紋センサーにも搭載していますので、セキュリティー面も万全です。

■プライバシーモード:ドコモメール設定方法

スポンサードリンク
docomo ARROWS NX F-05F:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする