家電量販店エディオン:月額1,934円から使えるスマホ。1,000台限定発売!

先日、大手スーパーのイオンから格安維持費のスマホが発売されかなり好評のようでしたが、2014年5月1日より家電量販店エディオンから、「エディオンセレクト スマートフォン」を限定1,000台で発売するようです。

そして、気になる料金は本体代金と通信費を合わせても月額1,934円からとなっており、またまた維持費の安いスマホが選べるようなりましたね。

イオンのスマートフォン:本体代金(Nexus 4)+使用料がセットで月額2,980円!

スポンサードリンク

イオンより安い!機種代金込みでも月額料金1,934円~と格安で維持も可能・・・

エディオン1

    【料金内訳(税込)】

  • 初期費用:3,240円
  • 端末代金:800円×24ヶ月
  • 基本料金:1,134円~

機種は「FleaPhone CP-F03a」で端末代金は19,200円となっており、一括もしくは分割で購入できます。そして、通信契約はNTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」となり、通話のプランはありませんが、その代わりに通話アプリ「050 plus」を利用するようです。

※分割での購入はエディオンカードでのお支払いが条件となっています。

機種代金(800円)+050 plus(162円)+OCNモバイルONE(下記参照)

    〈通信プラン:OCN モバイル ONE〉

  • 50MB/1日:972円
  • 80MB/1日:1,490円
  • 1GB/1ヶ月:1,188円
  • 2GB/1ヶ月:1,566円
  • 7GB/1ヶ月: 1,944円

※通信プランは使用状況に合わせたプランを契約できます。

SIMフリーで「デュアルSIM」対応。2枚のSIMを装着して使用できる・・・

cpf03a_frontback

cpf03a_2

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):131.2×66.5×9.9mm
  • ディスプレイ:4.5インチ
  • 質量:140g
  • カメラ(アウト/イン):500万画素/30万画素
  • メモリ(ROM/RAM):4GB/512MB
  • CPU:1.2GHz(クアッドコア)
  • 電源:1800mAh
  • 通信:3G

機種自体はそこそこのスペックですが、「デュアルSIM」(標準SIMスロット×1、microSIMスロット×1)と呼ばれる、本体に2種類のSIMをセットすることができ、メニューから簡単に切り替えて使用することができます。

通話用SIMと通信用SIMと分けることもできるので、より安いプランを自由に使うことができます。

cpf03a_sim

1台持ちだとちょっと使い勝手が悪そう・・・

個人的な感想になってしまいますが、「エディオンセレクト スマートフォン」だけでは少し不便な気がします。

  • 080や090番号が使えない
  • LTE非対応
  • スペックも物足りない

維持費が安いのは魅力的ですが、やはり上記の3点が気になります。一昔前のFOMAスマホ程度のスペックで、メモリも少なくフリーズしそう。しかも、050plusで通話をするようですが、3Gのみでは通話途切れや遅れもあるでしょうし、会話も安定しません。

それなら2台目端末として、データ通信のみと割り切って使っていくか、”とりあえずスマホを持たせるくらい”の気持ちで使う機種とは考えるか。もしくは通話SIMと通信SIMの2枚使いであれば不便は感じないでしょうけど・・・。

月額1,934円から使える「エディオンセレクト スマートフォン」

SIMフリースマートフォン「FleaPhone CP-F03a」

格安SIM(MVNO):「OCN モバイル ONE」を使ってみたのでレビュー!

スポンサードリンク
家電量販店エディオン:月額1,934円から使えるスマホ。1,000台限定発売!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする