iPhone 8を購入したら、「機種変更応援プログラムプラス」に加入するべき?

シェアする

iPhone X

iPhone 8/8 Plusが発売され、順調に販売数を伸ばしているようですが、読者さんから「機種変更応援プログラムプラスに加入する意味ってあるんですか?」と、質問がありましたのでお答えしたいと思います。

過去にも、「機種変更応援プログラム」についての記事にしていますが、今回の「機種変更応援プログラムプラス」は月額料金はかかりません。そのため、加入する意味があるのか、ないのか、疑問に思っている人も多いようです。

結論から言えば、「デメリットがないので加入しておけばいい。」その程度です。しかし、それだけでは記事にすることもないので、参考までに解説していきます。

機種変更応援プログラムってなに?

機種変更応援プログラム

iPhoneの場合は12か月以上、Androidスマートフォンの場合なら18か月以上応援プログラム(月額300円)を継続し、それ以降に新たな対象機種に機種変更するときに、旧機種を正常な状態で回収することで、新たに購入する端末を値引する割引キャンペーンです。

また、割引を適用しない場合、機種変更応援プログラム(月額300円)で支払った分は全額ポイント返金され、次に購入する端末値引に充当することができます。

返金条件

  • 対象機種に機種変更し、特典を利用しない場合。
  • 対象機種以外に機種変更した場合。

機種変更応援プログラムと下取りプログラムの違う

下取りプログラム

「機種変更応援プログラム」の割引条件に旧端末の回収とありますが、「下取りプログラム」とは違います。

旧端末が同じように回収されることには変わりませんが、「機種変更応援プログラム」は割引金額は固定、「下取りプログラム」は変動ということです。

「機種変更応援プログラム」は加入時に、次回の機種代金から割引される金額は決まっていますが、「下取りプログラム」は時期によって割引金額が違います。

「機種変更応援プログラム」と「下取りプログラム」のどっちがお得かは、次回の購入するタイミングによって変わりますので、ドコモを解約する予定がないなら、とりあえず加入しておき、割引金額が大きいほうを適用させればいいのです。

ドコモ:下取りプログラム

機種変更応援プログラムプラスは加入しておけばいい

Pen on folder
Pen on folder / Nico Kaiser

機種変更応援プログラムプラス

機種変更応援プログラムは月額300円ですが、iPhone 8/8 Plus(機種変更応援プログラムプラス)は無料です。

無料で加入しておくだけで、次回の機種を購入する割引金額が確定されるメリットがあります。しかも、そのときの状況によっては、応援プログラムではなく、下取りプログラムを適用させることもできます。

機種変更応援プログラムプラスは無料ですので、iPhone 8/8 Plusを購入するなら、とりあえず加入しておくべきですね。

ドコモ:機種変更応援プログラムプラス

iPhone 8を購入したら、「機種変更応援プログラムプラス」に加入するべき?
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする