毎月1,500円がずっと割引になる「docomo with」って何なの?

シェアする

docomo with

docomoは2017年5月24日の新商品発表会で、新サービス「docomo with」を公開しました。

格安スマホに対抗したサービスで、ライトユーザーの方は、今までより大幅に月額料金を抑えることができます。大手キャリアは、今後も格安スマホに対抗していかなければなりませんが、この「docomo with」はまさに第一歩と言えそうです。

ちなみに「docomo with」と「シンプルプラン」、「シェアオプション」ならスマホでも格安スマホ並みに維持することも可能ですので、料金を安くしたい人はチェックしてみてください。

毎月1,500円がずっと割引になる・・・

docomo with

「docomo with」とは、新規・機種変更に関わらず、対象のスマホを契約すると、毎月1,500円の割引がずっと受けられるサービスです。

毎月の割引は、次回の機種変更まで続きますので、端末の利用期間が長い人は特にオススメです。

docomo with対象機種

  • arrows Be F–05J
  • Gallaxy Feel SC–04J
  • AQUOS sense SH-01K
  • MONO MO-01K
  • らくらくスマートフォン me(F-03K)

上記が「docomo with」の対象スマホです。決して高性能なモデルではありませんが、ネットやSNSなど、一般的な使い方の方には十分な性能を持っています。対象機種は今後増えてくる予定となっています。

docomo with対象プラン

「docomo with」が対象になる料金プランは、次の3つです。

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン

また、パケットパックも必ず付ける必要があります。

  • データパック / ウルトラデータパック
  • シェアパック / ウルトラシェアパック
  • ビジネスシェアパック / ウルトラビジネスシェアパック

要は、普通の契約内容の方が対象機種を購入すれば、自然と「docomo with」が付いてくるということですね!

docomo withの終了条件

「docomo with」は、適用条件を満たしている限り、ずっと割引が続きます。逆に、適用条件から外れてしまうと、そこで終わりです。念のため終了条件を確認しておきましょう。

  • docomo with対象外のスマホへ機種変更した場合
  • 対象料金プラン以外に変更した場合
  • 必須のパケットパックを外した場合

こうして見ると、普通にスマホを契約していたら、まず終了することはありませんね。

しかも、SIMフリー端末や中古のスマホを自分で用意し、SIMカードを差し替えれば、手続き上、機種変更になりませんので、割引は継続されます。

月々サポートとは何が違うのか?

「docomo with」の毎月1,500円の割引と、今までの月々サポートでは、一体何が違うのでしょう?2つの違いは、割引される期間です。

  • 月々サポートは2年間限定の割引
  • docomo withは適用条件から外れるまでずっと割引

同じ機種を長く使える方なら、月々サポートよりも「docomo with」で契約したほうがお得にできます。

シンプルプランとの組み合わせで格安スマホ並に・・・

docomo with

家族みんなdocomoを使っている方は、シンプルプランと組み合わせることで、格安スマホに近い月額まで安くすることができます。

例えば、家族3人でdocomoを使っている場合、今までの料金プランの最安値は全員カケホーダイライトに、シェアパック5GBを契約するパターンでした。

今までの最安維持費

料金プラン

家族全員で11,800円、ひとり当たり3,933円の計算です。ここに端末代金や補償サービスが加わると少し高い気がしますね。

これが、家族全員が「シンプルプラン」と「docomo with」対象端末だと次のように変わります。

シンプルプラン+docomo with

料金プラン


家族全員ライトユーザーの方や、電話をほとんど掛けない方は、下手に格安スマホに乗り換えるより安くドコモが使えます。家族全員で5,140円、ひとり当たり1,713円まで安くなりました。

docomo withがオススメの人は・・・

Field note on a desk
Field note on a desk / matsuyuki

docomo withはスマホ代を安くしたい方にオススメ

ここまで「docomo with」の内容を解説してきました。「docomo with」は、常にフラグシップモデルなどの最新機種を求める方や、最新のゲームで遊びたい方、頻繁に機種変更したい方には不向きです。というより、適用にならないケースが多いです。

しかし、今までもずっと同じ機種を使ってきた方や、家族全員で少しでも安くしたい方にはピッタリのサービスです。

docomoなのに格安スマホ並の料金にしたい方は、ぜひ「docomo with」の対象機種を検討してください。

ドコモ:docomo with

毎月1,500円がずっと割引になる「docomo with」って何なの?
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする