「フレッツ光」から「ドコモ光」に転用したのでオススメポイントをまとめてみた。

シェアする

ドコモ光パック

先日、フレッツ光からドコモ光に乗り換え(転用)をしました。

また、妻が育児休暇中で自宅にいる時間が増え、育児ストレスの解消にでもなればと思い、映像系サービス「ひかりTV」も契約しましたので、とりあえず記事にしておきたいと思います。

フレッツ光からドコモ光に転用ってなに?・・・

ドコモ光

ドコモ光を契約するためには、「新規」か「転用」のどちらかになります。

「新規」とは、自宅にインターネットを引いていない人が、初めてインターネットを引く契約になります。そのため、機器を設置するための屋内配線工事が必要になります(有料)。

「転用」とは、現在フレッツ光を契約している人がドコモ光に乗り換えをする契約を言いますが、すでに機器が設置されているため、工事は不要です。使っている機器はそのままで請求だけドコモに切り替えることになります(無料)。また、プロバイダのそのまま継続できます。

私は、すでにフレッツ光を契約していたので、ドコモ光を申し込むときは「転用」になります。

ドコモ光とフレッツ光の違いってなに?・・・

基本的には、ドコモ光とフレッツ光の違いはありません。

ドコモ光はドコモから提供されているインターネットサービスですが、設備はフレッツ光と同じモノを利用しています。あくまで請求だけがフレッツかドコモかになるだけです。

ドコモ光に切り替えるメリットってなに?・・・

ドコモ光料金プラン

ドコモ光のメリット①

設備が同じならわざわざ切り替えるメリットはなさそうですよね?

しかし、ドコモ光に切り替えるメリットは結構あります。まずは「フレッツ光」よりも毎月の維持費が安くなります。

私の場合、「思いっきり割」が適用されていたので、フレッツ光のほうがお得でしたが、「思いっきり割」が終了となり、毎月の料金が1,000円以上高くなっていました。これにより、私のインターネット料金がプロバイダ料金込みで5,000円近くになりました。

しかし、ドコモ光ならプロバイダ料金込みで4,000円です。(マンションタイプA)これがきっかけでドコモ光に転用することを決めました。

現在、フレッツ光(プロバイダ含む)の料金を集合住宅で4,000円以上、戸建てタイプで5,200円以上支払っている場合、ドコモ光に切り替えるほうが安くなります。

ドコモの携帯を使っているなら、携帯とドコモ光のセット割も適用になってお得・・・

光セット割

※上記は戸建てタイプ(携帯利用年数15年以上)

ドコモ光のメリット②

ドコモ光のメリット②は「セット割」です。ドコモ光にすることで、携帯で契約しているパケット料金も割引になります。

私は、家族6人で「シェアパック10」の契約をしていますが、ドコモ光に切り替えることでさらにパケット料金が1,200円割引(光セット割)になりました。そうすると、1,200円のセット割が適用になることで、自宅のネット料金が3,800円で使えている計算になります。しかも、他の家族は一人あたり200円ずつ安くなっています。

最大限の「セット割」を適用させるためには、やはり家族でパケットを分け合う「シェアパック」がお得ですね。

6人でシェアパック10+ドコモ光の場合

  • シェアパック10:9,500円
  • ずっとドコモ割(15年以上):-1,000円
  • シェアオプション:500円×5人分
  • 光セット割:-1,200円

※1人あたりのパケット料金:1,633円

これならかなりお得だと思いませんか?

ドコモ光の料金もdポイント対象でポイントが貯まる・・・

dポイント

ドコモ光のメリット③

また、フレッツ光からドコモ光に切り替えたことで、自宅のネット料金も携帯料金と合算になりますので、ドコモ光の料金もdポイント(ドコモポイント)付与の対象になります。

フレッツ光でもポイントプログラムはありますが、dポイントを貯めておくことでポイントの使い道が増えました。

ドコモ:ポイントをつかう

また、ドコモ光を申し込みするなら、ドコモの「dカード」を作っておくとさらにポイントが貯まってお得です。ちなみに、ドコモ光を申し込むことでドコモの利用料金が1万円を超える場合、「dカード GOLD」のほうがポイント還元率が10倍になりお得です。

知ってる人だけ得してる。ドコモユーザーならdカードを持たないと損をする!
今回はドコモのクレジットカード「dカード」についての記事となっています。 「クレジットカードはちょっと・・・」と、まだまだ苦手...

申し込みも簡単。転用承諾番号を取得しプランを確認しておくだけ・・・

転用方法

「新規」であれば、とくに面倒な手続きもなく、エリアの確認とプロバイダを決まれば、すぐにでも申し込みは可能です。

すでに「フレッツ光」を契約している人の場合は「転用承諾番号」が必要になりますので、事前に取得しておくとスムーズに手続きができます。もちろん、電話やネットでも取得できます。(個人的には電話のほうがラクでした。)

  • 転用承諾番号の取得はこちらから。

転用承諾番号が取得できたら、現在フレッツ光で契約しているプラン「マンションタイプ」や「ファミリーハイスピード」などの確認と、「プロバイダ」、また「速度変更」を希望するかなど・・・を決めれば、申し込み完了です。

転用手続きの場合、料金シミュレーションや速度変更、工事の有無などの確認が必要ですので、直接ショップで相談したほうが安心かと思います。



ドコモで「ドコモ光」と「ひかりTV」を契約したけど意外にオススメかもって話し。
先日、「フレッツ光」から「ドコモ光」に転用(乗り換え)し、その際にドコモからも提供されている「ひかりTV」を契約してみたので、みなさ...
「フレッツ光」から「ドコモ光」に転用したのでオススメポイントをまとめてみた。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする