家族で5GBのパケットを分け合う「シェアパック5」が新たに追加。さらに1,700円のカケホーダイライトも適用可能!

NTT Docomo
NTT Docomo / Janitors

ドコモの新料金プランが新たに発表されました。

ドコモでは、家族でパケットを分け合うシェアパックが人気ですが、新たに5GBでも分け合える「シェアパック5」が3月頃より提供開始となります。

また、通話プランでは1,700円で1回の通話が5分間であればカケホーダイになる「カケホーダイライト」もシェアパック5、10からでも適用可能になり、ますます低料金でスマホを維持できるようになります。

スポンサードリンク

家族で5GB(6,500円)を分け合うシェアパック5・・・

新料金プラン

提供は3月ころを予定しているようですが、家族で5GBのパケットを分け合うことが可能になります。

今までは家族で分け合うためには、10GBからとなっていましたが、自宅にネットを引いてる人などは、10GBも使い切れず毎月余らしていることが多くありました。しかし、5GBを分け合うことができることで、無駄に余らすこともなく、とても経済的にスマホを利用できるようになります。

しかも、通話プランもシェア15以上でないと「カケホーダイライト(1,700円)」が契約できませんでしたが、今後はシェアパックであればどのプランでも「カケホーダイライト」を契約できるようになります。

これにより、無駄に高い料金を支払っていた人も、かなり節約することができるようになります。

シェアパック5

代表回線(父)

  • 基本料金:1,700円
  • シェアパック5:6,500円
  • SPモード:300円

子回線(母)

  • 基本料金:1,700円
  • シェアオプション:500円
  • SPモード:300円

子回線(子供orタブレット)

  • 基本料金:1,700円
  • シェアオプション:500円
  • SPモード:300円

少ないパケットを家族で分け合い、通話もカケホーダイライトが契約できることで、ますます複数台のスマホでも維持しやすくなっています。

「ずっとドコモ割」もシェアパック5から適用される・・・

ずっとドコモ割

ドコモでは、長期ユーザー向けにパケット料金が割引になる「ずっとドコモ割」がありますが、こちらも「シェアパック5」から適用されます。

「シェアパック5」の代表回線が10年以上なら‐600円、15年以上なら-800円が基本料金から毎月割引になるので、ますますお得です。以前から「スマホの維持費は5,000円程度で・・・」という話しがありましたが、今回の改正でこれが実現しやすくなっています。

個人的には、今回のドコモの発表を聞いてずいぶん頑張ってくれたと思っています。おそらく、他社も同様のプランを提供してくると思いますが、ドコモ人気がますます出てきそうですね。

ドコモからのお知らせ:「カケホーダイ&パケあえる」に「シェアパック5」を追加

スポンサードリンク
家族で5GBのパケットを分け合う「シェアパック5」が新たに追加。さらに1,700円のカケホーダイライトも適用可能!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする