ドコモのiPhone 6sが2月から値上げ。月々サポート減額で実質0円がなくなる日も近い。

iPhone 6s - Rose Gold #2
iPhone 6s – Rose Gold #2 / masarusuzuki

来月から、ドコモで販売されているiPhone 6s/6s plusの「月々サポート」が減額になるようです。

月々サポートが減額になることで実質負担金は値上げとなり、これだけなら毎月の携帯料金は負担増しですが、新しい料金プランが追加される可能性もあり、いろいろ見直しが必要になりそうです。

スポンサードリンク

ドコモの月々サポートが減額で実質負担は値上げになる・・・

月々サポート

NTTドコモは2月1日から、米アップルの最新スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6s」の販売価格を現在の「実質0円」から約1万円に引き上げる。メモリーが16ギガバイトのモデルは実質0円の販売が常態化しているが、毎月の通信料金から約3500円割り引く「月々サポート」を見直して約1万円上乗せする。

月々サポートとは、端末購入日の翌月を1か月目とし、最大24か月間、機種ごとに設定した一定額を毎月のご利用料金から割引くサービスです。

実質0円のスマートフォンとは、端末の分割代金(24回払い)と月々サポートの割引金額が差し引き0円以下になることを言います。

ちなみに、他社からの乗り換え(MNP)では、現金キャッシュバックだけでなく、この月々サポートの割引金額が高額過ぎることが問題になっていましたね。

月サポ問題よりも新設料金プランに期待したい・・・

Calculator and monney
Calculator and monney / reynermedia

ドコモは今月末に予定する決算会見の際に、割引制度の見直しと、家族向けのデータシェアパックに新たに7ギガバイト前後の料金プラン新設を表明する見通し。

個人的は、こちらが特に気になります。

現在、ドコモのパケット通信プランは、1人(2台目プラス)なら、らくらくパック(2,000円)・2GB(3,500円)・5GB(5,000円)・8GB(6,700円)となっており、家族で分け合うシェアパックでは、10GB(9,500円)・15GB(12,500円)・20GB(16,000円)・30GB(22,500円)の中から選択するようになっています。

私は、シェアパック10GB(9,500円)を6人で分け合っていますが、全員が自宅にインターネットを契約しており、6人でも毎月5~7GB程度しか使用していません。「8GB(6,700円)でシェアパックが契約できればもっとお得になるのに・・・」と、思っていましたので、記事にもあるようにシェアパック7GBが新設されれば喜ばしいところです。

さらに、通話をしない人向けにカケホーダイライト(1,700円)も併せて適用できれば、もっと良いんですが。

今後、端末購入時の実質負担が値上げになるのは確実でしょうが、長期利用者のためのお得な料金プランが新設されれば、不満もそこまで出ないと思われます。大手キャリアには、いろいろ検討してもらいたいですね。

iPhone 5c/5sを使ってるなら機種変更がお得になる「ゼロから機種変キャンペーン」が延長。
以前から好評だったiPhone 5c/5s利用者向けの割引施策が延長されていたようです。 この「ゼロから機種変キャンペーン」は...
「家族まとめて割」が期間限定で増額に。2台以上の購入なら機種変更でも1万円還元!
以前から続いていた「家族まとめて割」ですが、期間が延長し、さらに期間限定で割引金額が増額されています。 今までは、シェアグルー...
大好評!60歳以上なら基本料金が大幅値引き「シニアはじめてスマホ割」が復活!
Day 46: Generation Gap / quinn.anya 過去にも提供されていた「シニアはじめてスマホ割」が、またまた提供...
他社からの乗りかえ(MNP)なら「のりかえボーナス」で1万円割引が始まる。
夏商戦が始まりますね。 今回は、他社からの乗りかえ(MNP)がお得になる「のりかえボーナス」が始まりますのでシェアしたいと思い...

SankeiBiz:ドコモ、来月からiPhone6sを1万円に値上げ 実質0円を撤廃

スポンサードリンク
ドコモのiPhone 6sが2月から値上げ。月々サポート減額で実質0円がなくなる日も近い。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする