大好評!60歳以上なら基本料金が大幅値引き「シニアはじめてスマホ割」が復活!

Day 46: Generation Gap
Day 46: Generation Gap / quinn.anya

過去にも提供されていた「シニアはじめてスマホ割」が、またまた提供開始となりました。

60歳以上なら基本料金が最大1,520円割引になり、スマホの維持費もかなり安く、初めてスマートフォンを持つならこの機会を逃してはいけません。60歳以上でガラケーを使っているなら、ぜひチェックしておいてください。

スポンサードリンク

「シニアはじめてスマホ割」はチョーお得・・・

シニアはじめてスマホ割

「シニアはじめてスマホ割」とは、対象料金プランの基本使用料を、最大24か月間、カケホーダイプランの場合に月額1,520円割引、カケホーダイライトプランの場合に月額850円割引になるお得なキャンペーンです。

  • 受付期間:2015年12月4日~2016年1月31日
  • 対象契約:契約変更(FOMA→Xi)
  • 対象機種:Xi対応のスマートフォン(iPhone、Xiスマートフォン、Nexus、らくらくスマートフォンシリーズ)

対象条件は、60歳以上でFOMA契約ガラケー(フィーチャーフォン)から、Xi対応のスマートフォンに新料金プラン(カケホーダイプランまたはカケホーダイライトプラン+パケットパック)で機種変更することが条件となっています。

※新規契約やMNP、すでにスマートフォンを利用している方は対象外です。

60歳以上ならスマホが最安1,650円~・・・

A View to Remember
A View to Remember / MLazarevski

今回の「シニアはじめてスマホ割」が適用されることで、かなりスマホ料金が安く維持することが可能になります。

らくらくスマートフォンシリーズの場合

  • 基本料金:1,180円(2,700円-1,520円/2年)
  • パケットパック:2,000円
  • SPモード:300円

スマホ(iPhone)の場合①

  • カケホーダイ:1,180円(2,700円-1,520円/2年)
  • パケットパック:3,500円
  • SPモード:300円

スマホ(iPhone)の場合②

  • カケホーダイライト:850円(1,700円-850円/2年)
  • パケットパック:5,000円
  • SPモード:300円

シェアパック(子回線)の場合①

  • 基本料金:1,180円(2,700円-1,520円/2年)
  • パケットパック:0円
  • SPモード:300円
  • シェアオプション:500円

シェアパック(子回線)の場合②

  • カケホーダイライト:850円(1,700円-850円/2年)
  • パケットパック:0円
  • SPモード:300円
  • シェアオプション:500円

さらに長期契約者には「ずっとドコモ割」も適用になりますので、さらに料金を下げることもできます。これだけ、安く維持できる機会はそんなに多くありませんので、60歳以上ならぜひ検討する価値はあります。

「かんたんスマホ講座」も初回受講料が無料になる・・・

かんたんスマホ講座

今回も、ご自宅などで遠隔で、スマートフォンの使い方をマンツーマンで学べる「かんたんスマホ講座」 1 回分(1,800円)を無料で受講できます。

対象条件

  • 2015年12月4日~2016年1月31日の間に「シニアはじめてスマホ割」を適用し、「かんたんスマホ講座」対象のスマートフォンを購入していること。
  • 「シニアはじめてスマホ割」を適用した機種購入日から31日以内に「かんたんスマホ講座」の予約をしていること。
  • あんしん遠隔サポート(月額400円、初回31日間無料)に加入していること。

講座内容は、スマートフォンの基本操作やアプリの利用方法など、1講座あたり約30分詳しく教わることができます。

また、「ムーブバンド2」を一緒に購入し、「からだの時計 WM」を契約すると、dポイント1000pt分がプレゼントとなり、健康管理をスマホでしたい人にはこちらもお得となっています。

ドコモ:『はじめてスマホ』キャンペーン

スポンサードリンク
大好評!60歳以上なら基本料金が大幅値引き「シニアはじめてスマホ割」が復活!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする