ちょっと待って!「ドコモ光」を申込む前に確認しておく大事なこと。

ドコモ光

最近ではドコモ光のCMも頻繁にやっており、ドコモショップ等では問い合わせも増えてきていることだと思います。

しかし、フレッツ光からドコモ光に転用(切り替え)する際は事前に確認しておく項目がいくつかあり、それを確認せずに転用してしまったことで、後々、面倒なことになる可能性もあるため、今回はその点についてシェアしておきたいと思います。

スポンサードリンク

光回線やプロバイダは契約によって解約金や違約金が発生する場合があります・・・

Man of concern
Man of concern / Lisa Brewster

現在、フレッツ光がほぼ独占状態だった光回線ですが、auでは以前から「auひかり」があり、携帯と「auひかり」を契約することで、携帯の料金が割安になる「スマートバリュー」がありました。

そして、今回、「光コラボレーション」が提供開始となり、ドコモだけでなく、ソフトバンクでも「光」が提供されるようなりましたが、それ以外にもさまざまな企業が参入しています。

これにより、サービスや料金体系で自分に合った企業を選択をすることができますが、すでに自宅にネット契約をしている方が他社に転用すると、いろいろ問題が発生することもあります。

まずは解約金や違約金です。

光回線やプロバイダにも2年しばりがあります・・・

Day 224 - Taking It Easy
Day 224 – Taking It Easy / Menage a Moi

自宅のネット回線にも、携帯と同じように2年しばりがあり、その契約があるからこそ、月々の料金が安く維持できたり、新規契約時にさまざまな商品やキャッシュバックが貰える仕組みとなっています。

ですが、転用する際はプロバイダの契約内容をしっかり確認しておく必要があります。
ちなみに私が契約しているプロバイダでは、ドコモ光では単独タイプとなっていますので、プロバイダ料金は別請求となります。

しかし、それでは月額料金が高くなってしまうので、ドコモ光に転用するときに一緒にタイプAで契約できるプロバイダに変更したとすると、更新月以外では5,000円の解約金が発生してしまいます。

ドコモ光では、契約するタイプ(プラン)によってプロバイダを変更する人もいますが、仮にプロバイダを変更すると、現在契約しているプロバイダは解約になりますので、プロバイダの契約内容によっては解約金が発生します。

※プロバイダの解約金は5,000円くらいが相場です。

また、フレッツ光では「フレッツ光メンバーズクラブ」という、ドコモで言うプレミアムクラブのようなサービスがあり、毎月の利用料金に応じてポイントが貯まり、そのポイントを料金に充てたり、商品やサービスに換えたりすることができますが、転用することによってこのポイントは消滅してしまいます。

転用する前にポイントを使い切ってしまうことをオススメします。

※転用にあたって、フレッツ光での割引(にねん割や単身&かぞく応援割等)は、解約金は発生しません。

ひかり電話を利用している方は要注意。自宅の電話番号が使えなくなることも・・・

old phone
old phone / “KIUKO”

最近では、自宅の固定電話も料金が安くなるひかり電話に変更している家庭が多いようですが、こちらも注意が必要です。

NTT契約⇒ひかり電話に変更しているのであれば、自宅番号がそのまま使用できますが、それ以外でのひかり電話(auやソフトバンク)、またはプロバイダのオプション契約でのIP電話(050番号など)は、転用する際に使用している番号が使えなくなる可能性があります。

しかも、解約になってしまうので、もう一度同じ番号を使用することができません。
そうなると、ご近所さんや親せきにも自宅の番号が変わったことを教えなければなりませんので、結構たいへんです。

最近では固定電話を必要としていない家庭も多いですが、もし、継続して自宅の電話番号を使っていきたい場合は、事前に確認しておく必要があります。

フレッツ光からドコモ光に移れるけど、ドコモ光からフレッツ光には戻れません・・・

Rue en pente -Sloping street
Rue en pente -Sloping street / Flikkesteph

「光コラボレーション」では、フレッツ光から今の通信環境を維持したまま、気軽に転用できるのが大きなメリットですが、逆にドコモ光からフレッツ光に転用することはできません。

さらに、ドコモからソフトバンク、ソフトバンクからau、auからドコモなど、携帯と同様に光コラボレーションの乗り換えをする際は、光回線の解約手続きが必要となります。

そうなると解約金が発生しますね。

ですので、「ドコモ光」だけに限らず、auひかり、ソフトバンク光など、光コラボレーションを利用する際は十分注意する必要があります。

「フレッツ光」から「ドコモ光」に転用するのがお得かも・・・

Money Hand Holding Bankroll Girls February 08, 20117
Money Hand Holding Bankroll Girls February 08, 20117 / stevendepolo

一度、光コラボレーション事業者で契約してしまうと、別の会社に乗り換えることが難しくなってしまいますが、フレッツ光であれば、転用は比較的簡単に行なうことが可能です。

それであれば、キャッシュバック還元や豪華特典の多いフレッツ光で契約してから、ドコモ光に転用したほうがお得になります。月々の維持費もさほど変わりませんので、フレッツ光でもドコモ光でも大した違いはありません。

パケホーダイよりも安くてネットし放題。自宅にフレッツ光を引いてお得に!
Internet / Pat Guiney 先日、こんな質問をいただきましたので記事にしたいと思います。 「ドコモのタブレッ...

キャッシュバックや豪華商品を貰ってからでも遅くありませんので、まずはじっくり比較してみるといいですね。

以上、みなさんの参考になれば嬉しいです。

誰でも分かる!「ドコモ光」を解説:ドコモ光って何?(チョー初級編)
ようやく「ドコモ光」が2015年3月1日より提供開始となりますね。 ネット上では「複雑すぎて意味が分からない。」「結果的に料金...
誰でも分かる!気になる「ドコモ光」初期費用と毎月の維持費を解説(料金プラン編)
前回は「ドコモ光ってなに?」っということで、フレッツ光とドコモ光の違いなど、初めてのインターネット契約についての記事を書きました。ド...
スポンサードリンク
ちょっと待って!「ドコモ光」を申込む前に確認しておく大事なこと。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする