誰でも分かる!気になる「ドコモ光」初期費用と毎月の維持費を解説(料金プラン編)

ドコモ光パック

前回は「ドコモ光ってなに?」っということで、フレッツ光とドコモ光の違いなど、初めてのインターネット契約についての記事を書きました。ドコモ光について知りたい方はまずは過去記事をご確認ください。

そして、今回はみなさんが一番気になるドコモ光の料金について出来るだけ分かりやすく書いていきたいと思います。なお、現在、正式に発表されていない内容もあり、間違っている箇所もあると思いますが、確認できしだい記事を修正させていただきたい思います。

スポンサードリンク

ドコモ光にかかる初期費用は3,000円~・・・

ドコモ光初期費用

ドコモ光への申し込み方法は「新規」か「転用」のどちらかとなります。

■新規とは・・・

現在、フレッツ光などインターネット契約をしていない場合は「新規」となります。初めてのインターネット契約はこちらですね。

上記の画像にあるように、新規の場合は「事務手数料3,000円+工事料」となりますが、お住まいの環境によって工事料の金額は変わります。

■転用とは・・・

すでにフレッツ光などの契約をしている場合、自宅のインターネット設備を継続して利用する場合での申し込みとなります。簡単に言うと、フレッツ光⇒ドコモ光への乗り換えのような契約です。

転用の工事料に関しては、現在、フレッツ光で契約されている通信速度の変更がなければ、事務手数料3,000円のみで工事料は掛かりません。
しかし、1Gbpsへの変更(チョー高速通信が可能です)を申し込む場合は、事務手数料3,000円+工事料7,600円が掛かります。

現状(フレッツ光)の通信速度に不満がなければ、わざわざアップグレードする必要はありません。

■工事料とは・・・

インターネットを利用するための回線工事費用です。通常、ケーブルを外から自宅内に引き入れるための回線工事や周辺機器の設置が必要となりますが、その際に作業員の派遣あり、派遣なし、訪問時間指定やお住まいの環境によって工事料の金額が変わります。

※工事料は分割24回払いも可能です。

ドコモ光を新規で申込むなら今がお得。期間限定で工事費が無料!
ドコモの固定インターネット回線「ドコモ光」の新規受付時の工事費割引キャンペーンが始まりました。 現在、自宅にインターネットを引いて...

料金はフレッツ光や他社ともあまり変わらない・・・

ドコモ光料金プラン

気になるドコモ光の料金プランですが、いろいろ確認してみたところ「フレッツ光」や「他社」とほとんど変わりません。ドコモ光ではプロバイダ込みの料金プランがメインとなりますが、それでもフレッツ光や他社と比較しても金額の違いは数百円です。

※単独タイプは別途プロバイダ料金が掛かります。

ドコモ光では、フレッツ光とは違い、通信速度の違う契約(100Mbps、200Mbps、1Gbps)であっても金額が同じですので、ドコモ光を申し込むのなら「1Gbps」にアップグレードしたほうがお得です。

タイプA、B、単独タイプはプロバイダによって違う・・・

プロバイダ

契約しているプロバイダによってタイプが変わりますが、今後は対応する種類も増えてくると思います。
ちなみに、私が契約しているプロバイダでは、マンション単独タイプの料金3,800円+プロバイダ料金950円が必要ということになりそうです。

ドコモ光に転用する際、現在契約しているプロバイダの契約内容によっては違約金や解約金が発生する場合がありますので、事前に確認しておく必要があります。

「ドコモ光パック」は携帯と自宅ネットがセットでお得になる・・・

割引金額

これが一番重要ポイントとなりますが、ドコモの携帯とドコモ光(自宅ネット)がセットになることで、毎月の維持費がお得になるセット割もちゃんと用意されています。

「ドコモ光パック」は、ドコモ光+ドコモ携帯で契約している料金プランに応じて、パケットパックの料金が割引になります。

※上記金額にはWi-Fiルーター代は含まれていません(月額300円でレンタルも可能)

しかし、旧プラン(Xi総合プラン、FOMA総合プラン、Xiデータプラン)では500円割引。しかも、データSパック、らくらくパックでは500円割引の適用期間が1年間だけとなっており、2年目からは割引が一切なくなります。継続的に割引が適用される条件として、データMパック以上かシェアパックのみとなっています。

ドコモ光でお得になるのはこんな人・・・

フレッツ光とドコモ光

個人ではそこまで恩恵を受けれない「ドコモ光」ですが、逆に「ドコモ光」にしたほうがお得になる人もいます。

  • 自宅でも外出先でもネットを頻繁に使う(Mパック以上)
  • ファミリー割引内でスマホ利用者が3人以上いる(シェアパック)
  • ドコモでの長期利用者がいる(ずっとドコモ割)

さらに、現在フレッツ光(100Mbps・200Mbps)を契約している方であれば、ドコモ光の1Gbpsにグレードアップすることで、超高速通信で使い放題のネット環境でお得に維持することが可能です。

よりお得にするために・・・

ファミリー割引内にいるスマホやタブレット、新料金プランの利用者をなるべくシェアパックに組み込んで、出来るだけ一人あたりのパケット料金の負担を減らすことが、月々の維持費を減らす秘訣です。

ドコモ光の料金プランについてはここまでです。

次回はドコモ光の割引キャンペーンについての記事にしたいと思います。また、自宅にネットを引くためのお得な裏ワザ情報なども書いていきたいと思います。

誰でも分かる!ドコモ光:割引キャンペーンのまとめ
前回は、ドコモ光の料金プランについて詳しく記事にしていますが、今回はドコモ光を申し込む際に適用となる割引キャンペーンを紹介したいと思...
ちょっと待って!「ドコモ光」を申込む前に確認しておく大事なこと。
最近ではドコモ光のCMも頻繁にやっており、ドコモショップ等では問い合わせも増えてきていることだと思います。 しかし、フレッツ光...
スポンサードリンク
誰でも分かる!気になる「ドコモ光」初期費用と毎月の維持費を解説(料金プラン編)
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

コメント

  1. まさか より:

    毎回、参考にしてましたが初めてのコメントです。

    ドコモ光に関しては、ホームページなどを確認しても良く分かりませんでしたが、やっと理解できました。

    これからも頑張って下さい。

  2. まさかさん

    嬉しいコメントありがとうございます。
    これからも出来るだけ分かりやすい解説をしていきたいと思います。