「月々サポート」の割引条件が変更に。「Xiにねん」を継続したい方は要注意!

Jasmine Dowling 2014 Calendar
Jasmine Dowling 2014 Calendar / apairandaspare

2014年9月1日より、現行のXiプランが新規受付終了にともない、「月々サポート割引」の提供条件も変更になるようです。

この変更で「Xiにねん」を継続して利用したい方が、2014年9月1日以降、機種変更すると「月々サポート」が適用されなくなりますので注意が必要です。

ちなみに、今回の条件変更はあくまで「Xi契約」のみとなっており、「FOMA契約」の変更ありません。

スポンサードリンク

月々サポートがなくなったら端末購入負担が高額になる・・・

月々サポート割引

月々サポート割引とは・・・

ご購入日の翌月を1か月目とし、最大24か月間、機種ごとに設定した一定額を毎月のご利用料金から割引くサービスです。

ドコモホームページ:月々サポートとは

月々サポート

上記のように、月々サポート割引は機種によってさまざまですが、機種によっては毎月3,000円以上にもなることもあります。

上記の端末代金は58,968円になっていますが、実際は月々サポートが適用されることで0円で購入することが可能になっています。

  • 端末分割代金:2,457円
  • 月々サポート:-2,457円
  • 実質負担金額:0円

この割引があるからこそ、高額なスマートフォンやタブレットでも実質負担0円になっていますので、これが適用されなくなることで毎月の料金がかなり負担になってしまいます。

月々サポート割引の適用条件は新料金プランのみ・・・

月々サポート割引表

【2014年9月1日(月曜)以降にXi端末を購入した場合】

月々サポート適用条件

指定パケットパック(データパック・シェアパック)/シェアオプション/パケット定額サービス/定額データプラン

※「Xi総合プラン」をご契約のまま対象機種をご購入の方は、本割引の対象外です。

Xi契約では現行の「Xiにねん」と、新料金プランの「カケホーダイ」2種類から、自分の利用状況にあったプランを選択することが可能です。もちろん、現行のXiにねんを選択しても「月々サポート割引」は適用されています。

ちなみに「Xiにねん」は、通話の基本料金が743円となっており、別途通話料金(20円/30秒)が掛かりますが、通話をしない方であればお得なプランとなっています。しかも学割等が適用されていれば、基本料金は0円でパケット料金からも1,000円割引となっていることもあります。

原則、現在のプランを継続することは可能となっていますが、「月々サポート割引」が適用されなくなってしまうのであれば、今後はそのお得なプランも機種購入時に変更しなければなりません。

今後も「Xiにねん」を継続したい方は・・・

Xiトーク

2014年9月1日以降に「Xiにねん」を継続したまま機種変更をしてしまうと、月々サポートが適用されませんので機種変更ができません。

ですが、どうしても「Xiにねん」が良いという方に関しては、中古などの白ロム機種を購入するか、現在使っている機種に「ケータイ補償サービス」が契約されていれば、機種が故障した際に利用し、機種を交換していくしかありません。

「ケータイ補償お届けサービス」と「預かり修理」のどちらを選ぶべき?
タイトルなし / rafael-castillo 先日、「スマホが壊れてしまったので修理に出すつもりですが、預かり修理とケータイ補...

そろそろ買い替えを検討していた方で「Xiにねん」を継続したい方は、8月中に機種変更しておいた方がいいかもしれませんね。

■ドコモホームページ:月々サポート

スポンサードリンク
「月々サポート」の割引条件が変更に。「Xiにねん」を継続したい方は要注意!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする