期間限定だった「キッズ割」が、新料金プランではいつでも契約可能に!

キッズ割

気になる新料金プランですが、最近では問い合わせもかなり増えているようです。今日はお子さん向けの割引サービス「キッズ割」について書いていきたいと思います。

「キッズ割」は、2016年11月30日をもって、新規受付を終了となります。

スポンサードリンク

「キッズ割」なら1年間が基本料金が0円になる・・・

キッズ割
3歳~12歳のお子さん向けの割引キャンペーンとなっており、タイプシンプルバリューの契約で、はじめの1年間が基本使用料月額0円となります。

割引内容

  • 「タイプシンプル バリュー」:基本使用料(743円/月)がご契約月+12か月間 0円/月
  • 「タイプシンプル」基本使用料(1,543円/月)がご契約月+12か月間 800円/月
    (「ハーティ割引」の方はご契約月+12か月間 640円/月)

しかも、ファミ割を組んでいるグループ内での通話であれば、発信、着信ともに0円ですので維持費も掛かりません。しかも、キッズケータイ自体も端末代金一括0円で販売している店舗が多くありますので、小さいお子さんのいるご家庭にはオススメですね。

※ドコモの学割と別扱いとなります。

今までは期間限定の割引キャンペーンだったが・・・

今までのキッズ割は、あくまで毎年の期間限定のキャンペーンでしたが、その期間以外での契約では通常のガラケー(フィーチャーフォン)と同じ金額となりますので、あまり使い勝手の良い割引サービスではありませんでした。

ですが、今回の新料金プランに変わるにあたって、そのキッズ割も2014年6月1日からは期間限定ではなく、新規契約時ならいつでも「キッズ割」が契約できるようになりました。これにより、毎年、キッズ割が適用される時期を狙って「キッズケータイ」を購入していた方も安心です。

12歳以下で新規契約ならいつでも申込みできる・・・

HW-01D

キッズ割適用条件

  • 3歳~12歳のお子さんが対象
  • FOMA契約で新規契約のみ
  • 「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」のいずれかに加入すること
  • 「パケ・ホーダイ シンプル」「パケ・ホーダイ フラット」「らくらくパケ・ホーダイ」のいずれかに加入すること
  • 3歳~12歳のお子さんの利用者登録
  • 対象機種:キッズケータイ(HW-02C、HW-01D、HW-01G)

利用者登録の際に、お子さんの健康保険証や住民基本台帳カードなどの書類(コピー可)が必要になります。

また、申込みは3歳~12歳のお子さん1人につき1回線に限ります。また、キッズ割を適用させる回線とは別にすでに学割やU25応援割を適用させている回線があれば、キッズ割は適用できません。

スポンサードリンク
期間限定だった「キッズ割」が、新料金プランではいつでも契約可能に!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする