遠隔操作で盗撮・盗聴、LINEも覗き見できる「監視用アプリ」でストーカーが逮捕される。

タイトルなし
タイトルなし / Nicolas Alejandro Street Photography

スマホを使った犯罪は年々増えていますが、今回は知人の女性を監視するためのアプリを無断でインストールさせていた容疑で逮捕者が出ているようです。

相手にスマホに専用のアプリをインストールしておけば、離れた場所でもパソコンからスマホの中身を確認するとことが可能のようで、完全にストーカー目的です。このようなアプリが知らないうちにインストールされていたと思うと恐ろしい話しです。

スポンサードリンク

ストーカー目的でも使える監視用アプリが存在している・・・

Look
Look / Réno

パソコンのソフトを使い、他人のスマートフォンに遠隔操作できるアプリを無断でインストールしたなどとして、15道府県警が不正指令電磁的記録供用などの疑いで一斉摘発に乗り出し、3人が逮捕、10人が書類送検されたことが分かった。

毎日新聞:スマホ遠隔操作 一斉摘発で3人逮捕 所有者の行動監視も

記事によると、「遠隔操作が可能な監視用アプリを知人の女性にインストールし、監視していた容疑・・・」となっていますが、完全にストーカーですね。

しかも、このアプリは電話帳だけでなく、通話履歴、SMS、LINEのトーク、GPS情報も取得でき、しかも、カメラの遠隔撮影や通話録音機能も搭載されているようです。そうなると、自宅の中も、相手のスマホを使って盗撮・盗聴することも可能です。

もともとは、紛失・盗難時の対策として販売されていたようですが、この会社は他にも不正プログラムの製造、販売で逮捕されていますので何とも言えません。

ちなみに、監視用アプリは他にも存在しており、もちろん防犯用に使用している人もたくさんいます。しかし、便利なアプリも悪用することが出来てしまうため、取扱には注意しなければいけませんね。

スポンサードリンク
遠隔操作で盗撮・盗聴、LINEも覗き見できる「監視用アプリ」でストーカーが逮捕される。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする