ドコモが頭金設定を見直し。お客が「頭金」を自由に設定できるなら購入もラクになる。

タイトルなし
タイトルなし / Nicolas Alejandro Street Photography

本日は、ドコモの気になるニュース記事をシェアしたいと思います。

ドコモで携帯やタブレットを購入する時には、端末代金を一括払いにするか、12回、24回の分割払いにするか選べるようになっています。そして、店頭での分割購入時には頭金を支払うことになりますが、その頭金についての金額設定が自由に変更できるようになるかもしれません。

スポンサードリンク

頭金の金額設定は購入者が自由に決められるようになる・・・

タイトルなし
タイトルなし / Nicolas Alejandro Street Photography

NTTドコモが今年度中にも、スマートフォン購入時の支払い方法を見直すことが24日、分かった。購入者が頭金の金額を自由に決めて残りを分割で支払ったり、販売店の裁量で販売価格を値引きし、残りを分割払いにするなど、柔軟な支払いを可能にする。ドコモは現在、分割払いの総額を機種ごとに実質的に固定しており、頭金の設定や値引きができないようになっている。こうした商慣行について公正取引委員会が「販売価格の拘束」に当たり、独占禁止法に違反する恐れがあると指摘していた。

産経新聞:スマホ購入者が「頭金」を自由設定 ドコモが支払い方法見直し、販売店裁量で値引きも

現在、ドコモでは店頭で分割購入する場合、頭金の金額が決まっています。

店頭で購入する場合、通常の分割購入なら頭金は5,000円となっており、それ以上の金額に変更することはできません。(対象機種によってはゼロ割賦という設定があり、頭金を増やすことで分割代金と月々サポートの差額を0円にする購入方法があります)

このニュース記事によると、今後はこの分割購入時の頭金をお客が自由に設定することができるようになるかもしれません。

ドコモでは、端末には5,000円の頭金が設定されています。この金額は固定されており、「頭金として1~2万円を先払いして、分割金額を少なくしてほしい」などの要望があっても金額を変更することができません。

仮に、この頭金をお客が自由に変更できることができれば、短期間での機種変更もしやすくなり、また月々の負担を減らすことができるようになります。

ちなみに、この頭金5,000円の範囲であればお店も変更することが可能で、指定オプション加入で頭金値引きをしたりやタブレットとセットで購入すると頭金が割引になったりしています。

※iPhone、iPadなどのApple製品では、分割購入でも頭金設定がありません。

また、ドコモのオンラインショップでは「頭金」や「事務手数料」がありませんので、もし少しでも安く購入したい場合は、オンラインを利用するほうがお得ですね。

スポンサードリンク
ドコモが頭金設定を見直し。お客が「頭金」を自由に設定できるなら購入もラクになる。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする