今度は電力会社が!?来春より「電気と携帯のセット割」が提供になるかも!

unplugging the machine
unplugging the machine / functoruser

本日は興味深いニュースだったのでシェアしたいと思います。

先日、固定ネット回線(フレッツ光)と携帯のセット割が提供開始となりましたが、今度は電力会社と携帯のセット割を提供していくようです。

しかも、電気だけでなくガスや石油業界も参入を表明しており、全国の消費者が好きな地域の好きな会社を選ぶことができるようになり、自分に合ったお得な会社を選択することが可能となります。

スポンサードリンク

携帯と電力会社のセット割で電気料金が安くなる・・・

Power plant №12 in winter
Power plant №12 in winter / kishjar?

東京電力は、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手携帯電話3社と月内に事業提携の交渉に入る。来年4月の家庭向け電力小売りの自由化に合わせて、電気と通信のセット販売で利用料金を割り引くサービスを始める。

東電は、電気と通信のセット販売について、大手携帯3社からサービスや事業内容の提案を今月から募り始め、6月にも提携先を1社に絞り込みたい考えだ。業種を超えた提携が活発になり、利用者にとっては便利なサービスが増えそうだ。

朝日新聞デジタル:東電、携帯3社と提携交渉へ 電気と通信をセット販売

私の勝手な想像ですが、「今なら、ご自宅の電気を○○電力に切り替えると月々の電気代が数%安くなって、家計の負担が減るんですよぉ~。さらに、電気料金にもドコモポイントが付きますのでお得ですよ・・・。」

上記のような案内をドコモショップや電気屋でされるのでしょう。

しかも、電気だけでなくガスや石油業界も参入してくれば、もう携帯ショップと言えなくなってきますね(笑)

スマホやタブレットで電力を管理できれば便利になるのは確実・・・

Your Average Tablet User
Your Average Tablet User / garryknight

最近では、スマホやタブレットで自宅の電力を管理することが可能になってきていますが、電力会社と携帯キャリアが提携すれば、ますます生活が便利になってきます。

  • 余った電気を電力会社にスマホひとつで買い取ってもらう。
  • 電力使用の少ない時間帯だけ電力供給を抑える。
  • 節電した分だけポイント付与され商品に交換する。

今でも出来る内容ですが、ますます手軽で節電意識も高まってくるようになります。

契約に縛りが発生してしまう可能性もある・・・

Tied
Tied / Orin Zebest

フレッツ光からの転用でも同じことですが、一度、フレッツ光から転用しまうと別の会社に再度転用することできません。もし、別の会社に転用する(乗り換えたい)場合には、一度光回線を解約しなければならなくなりますので、解約金や違約金が発生してしまいます。

これは電力会社でも同じことが起こりうる話しですが、一度、A電力会社と契約した場合、他の地域のB電力会社に乗り換えることが出来なくなってしまい、乗り換えるには解約金や違約金が発生してしまう。

このようなケースも考えられますので、そういった部分を消費者が注意して契約していく必要がありますね。

スポンサードリンク
今度は電力会社が!?来春より「電気と携帯のセット割」が提供になるかも!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする