「iPhone 6 Plus」だけ?タッチ病(タッチパネル不良)に対して修理プログラムが開始になる

iPhone 6+ Curved Glass
iPhone 6+ Curved Glass / omarjordanf

以前から、iPhone 6/6 Plusのタッチパネル操作が効かなくなったり、画面上部に帯状の液晶表示不良が発生していました。

しかし、通常の故障対応を取っており、有償修理や有償での交換(ケータイ補償サービス)を利用する必要がありましたが、今回、Apple側で「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」が開始されることになったようです。

スポンサードリンク

「iPhone 6 Plus」だけ修正プログラム対象になる・・・

修正プログラム

一部の iPhone 6 Plus において、画面の一部がチカチカ明滅したり Multi-Touch が反応しなくなったりする場合があることが判明しました。こうした症状は、表面の硬い所に iPhone を何度も落とした後、さらに何らかの衝撃や圧力が加わったときに起きる可能性があります。

サポート:iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム

今回の修正プログラム対象製品は、「iPhone 6 Plus」だけとなっており、「iPhone 6」は通常の故障対応となるようです。

また、外圧による故障の可能性が高いということもあり、無償修理ではなく有償修理のみの対応で費用は14,800円です。費用面を考えると何も補償に加入していない人のための救済処置となります。

ちなみに、画面破損や他の故障箇所がないことが条件となっていますので、それ以外の人は通常の故障対応になります。

修理手続き

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store 直営店
  • Apple テクニカルサポート

修理依頼は上記からの手続きとなり、修理受付時は事前にデータのバックアップしておく必要がありますので注意してください。

スポンサードリンク
「iPhone 6 Plus」だけ?タッチ病(タッチパネル不良)に対して修理プログラムが開始になる
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする