「iOS 9.3.5」が提供開始。他人に個人情報を盗まれたくないなら早めにアップデート。

ios9.3.5

先日、iPhone、iPad向けの提供開始となった「iOS 9.3.5」ですが、アップデートをまだ実施していない人は早めに更新をしたほうが良さそうですのでシェアしたいと思います。

iOSに関しては、すでに3件の脆弱性が見つかっており、それらに対応するための修正プログラムとなっています。

スポンサードリンク

iPhone、iPadが他人に情報をのぞき見されてしまう可能性がある・・・

iPhone
iPhone / matsuyuki

今回、発見された「脆弱性」を攻撃された場合、端末に保存されている個人情報をのぞき見、漏えい・流出してしまう可能性があると報告されています。

そして、今回のAppleから提供された「iOS 9.3.5」では、その脆弱性(欠陥)に対しての対応策となります。

アップデート方法

  1. 「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。
  2. 「ダウンロードしてインストール」をタップします。
  3. すぐにアップデートする場合は、「インストール」をタップし、インストールが開始されます。

※Wi-Fi環境が必要になります。

アップデートするためには、Wi-Fi環境が必要になりますが、自宅等でWi-Fiが使えない人はドコモショップでも無料で利用することが可能です。

無視してませんか?Android・iOSの本体&アプリの更新方法(アップデート)のまとめ。
先日、「スマホやタブレットにはセキュリティ強化、機能向上、不具合改善のために端末やアプリのアップデート(ソフトウェア更新)を定期的に...
スポンサードリンク
「iOS 9.3.5」が提供開始。他人に個人情報を盗まれたくないなら早めにアップデート。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする