iPhone・iPadで「画面が真っ暗・フリーズで操作ができない・電源が入らない」時の対処法!

iPad & iPhone
iPad & iPhone / Yutaka Tsutano

本日は、読者さんからの質問です。

「子供がiPhoneを使っていますが、電源が入らくなってしまったようです。電源ボタンを長押ししても電源が入らず困っています・・・。」

このような質問を受けましたのでお答えしたいと思います。ちなみに、今回の不具合に関しては、「画面が真っ暗なまま動かない、フリーズ、電源が入らない、充電ができない・・・。」などにも改善があり、iPhone・iPad等でも同じ対処法になります。

ぜひ覚えておくといいですね。

スポンサードリンク

対処法①チョー簡単。長押し一発の強制再起動・・・

強制再起動

iPhone、iPad、または iPod touch が反応しなくなった場合、強制再起動させることができます。

  • スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に、10秒以上押し続けます。その後、Appleロゴマークが表示され、再起動されます。

この方法で、「フリーズ・電源が入らない・電源が切れない」などの不具合はほとんど解消されます。

対処法②パソコンがあるならiTunesで再起動・・・

iTunesリセット

①の強制再起動でも改善されない場合で、もし「パソコン」を使用できる環境があるなら、「iTunes」を使った再起動を実施してみてください。

  1. 端末をパソコンに接続して、iTunesを起動します。
  2. 端末を接続している状態で、上記の「対象法①」で強制的に再起動を実施します。この時に、Appleロゴが表示されてもボタンを放さなず、リカバリモードの画面が表示されるまで押し続けます。
  3. 「復元」または「アップデート」の選択肢が表示されたら、「アップデート」を選択します。iTunesで、データを消去することなく、iOSの再インストールが可能です。
  4. iTunesでデバイスのソフトウェアがダウンロードされます。ここで15分以上かかると、リカバリモードは終了します。その場合は、手順2と3を繰り返します。

上記の方法を実施しても改善がない場合は、故障の可能性がありますので、Appleサポートに相談してみるといいですね。

また、強制的に再起動・リセットを実施することでデータが消えてしまう可能性があります。定期的にバックアップを行なってください。

iPhone、iPad、または iPod touch が反応しない、または電源が入らない場合

スポンサードリンク
iPhone・iPadで「画面が真っ暗・フリーズで操作ができない・電源が入らない」時の対処法!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする