ドコモのスマホ15機種が「Android(TM) 5.0」にバージョンアップされるのでまとめてみた。

Android 5.0

先日、ドコモ製品のバージョンアップ予定機種が発表されました。

対象機種は15機種のみとなっており、その他の機種に関してはハードウェアの制限などにより、実施されないとのことです。ちなみに「Android 5.0」になると、2015年夏モデルと同じOSバージョンとなりますので、機種変更の目安にしてもいいですね。

Android 5.0へのバージョンアップ予定機種

  • GALAXY S4 SC-04E
  • GALAXY Note 3 SC-01F
  • GALAXY J SC-02F
  • GALAXY S5 SC-04F
  • GALAXY Note Edge SC-01G
  • GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
  • GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
  • XperiaTM Z2 SO-03F
  • XperiaTM Z2 Tablet SO-05F
  • XperiaTM Z3 SO-01G
  • XperiaTM Z3 Compact SO-02G
  • ARROWS NX F-05F
  • ARROWS NX F-02G
  • AQUOS ZETA SH-04F
  • AQUOS ZETA SH-01G
スポンサードリンク

「Android 5.0」になるとどうなる?・・・

Android 5.0-1

Android 5.0-2

Android 5.0-3

  • デザインが大胆に変わり、見やすく操作しやすい。

2015年夏モデルと以前の機種を比べてみると、かなりの違いに初めは戸惑う人も多かったようです。ですが、慣れてくることで操作性も上がり、便利になっていることを実感できるようになります。

  • 短時間充電と電池持ちが向上。

バッテリーセーバー機能を使用することで、最大90分使用時間を延長することが可能になりました。また、バッテリー使用の残り時間や、充電完了までの所要時間を確認できるようになっています。

  • パフォーマンスとレスポンスの向上。

バックグラウンドで起動しているアプリを圧縮することで、さらに複数のアプリを同時起動させることが可能になります。また、パフォーマンスが最大4倍向上され、処理能力もアップしています。

  • 通知機能が便利になっています。

ロック画面でも「通知・返信」が可能になり、特定の通知だけを「表示する・表示しない」こともできるようになります。また、動画や音楽の再生中での着信でも中断されることなく、「電話に出るか、操作を続行するか」を選択できます。

  • セキュリティが強化されます。

新しいウイルスはどんどん開発されていきますが、OSバージョンアップすることで脆弱性や不正なソフトウェアから適切に保護できます。

2015年夏モデルは実質負担が高いし、前機種モデルでも良いんじゃない?・・・

Think different!
Think different! / GianlucaChiari 

実は、すでに発売されている最新モデルは結構高いんです。

ひとつ前の2014年冬モデルと比べると倍近くも実質負担が高くなっていますので、毎月2,000円×2年間以上掛かってしまうモノもあります。そうなると、ひとつ前の機種でもスペック的に問題はありませんし、今回のOSバージョンアップもありとなると、わざわざ高い機種を購入しなくてもいいんじゃないか・・・。と、個人的には思ってしまいます。

みなさんもじっくり検討してみるといいですよ!

ドコモ:Android(TM) 5.0へのバージョンアップ予定製品について

スポンサードリンク
ドコモのスマホ15機種が「Android(TM) 5.0」にバージョンアップされるのでまとめてみた。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする