毎月の料金が0円になる「docomo with」の裏技が使えなくなるので新規契約で買ってきた。

シェアする

MONO MO-01K

月々の維持費を安く抑えたい人なら「docomo with」シリーズを購入するのが一番です。

スペックはそこそこですが、端末代金は手ごろ、しかも、機種変更しない限りずっと1,500円が割引になります。もし、シェアパックを契約している人であれば、この「docomo with」を利用することで、毎月の料金を0円にすることが可能でした。

しかし、2018年2月1日より「docomo with」の改正が入り、維持費0円が適用できなくなります。そのため、変更前に新規契約で回線を増設してきました。

格安スマホよりも安い「docomo with」の活用法・・・

docomo with

「docomo with」とは、対象機種を購入することで、月々の基本料金から毎月1,500円が割引になるドコモの割引サービスです。

2018年1月現在の対象機種

  • AQUOS sense SH-01K
  • MONO MO-01K
  • Galaxy Feel SC-04J
  • arrows Be F-05J
  • らくらくスマートフォン me(F-03K)

適用条件は、Xi契約の新料金プランで対象機種を購入するだけです。あとは、月々の基本料金からずっと割引になりますので、かなり維持費を抑えることができます。

対象プラン

  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
  • カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
  • シンプルプラン(スマホ)

必須パケットパック

  • データパック(S/M/L)
  • ウルトラデータパック(L/LL)
  • シェアパック(5/10/15/20/30)
  • ウルトラシェアパック(30/50/100)
  • シェアオプション(子回線)

シェア子回線なら月額0円でスマホが持てる・・・

Numbers And Finance
Numbers And Finance / kenteegardin

実は、「docomo with」と家族でパケットを分け合う「シェアパック」を契約している人なら、何と月額0円でスマホを持つことが可能でした。

  • シンプルプラン:980円
  • シェアオプション:500円
  • docomo with:-1,500円
  • 維持費:0円

ドコモでは、月額280円でスマホが持てるとアピールしていますが、「SPモード(300円)」を契約しなければ0円でも可能です。

ネット接続は自宅の「Wi-Fi」で使用し、通話をほとんどしなければ「シンプルプラン」でも問題ありませんので、子供用にはピッタリです。しかも、維持費が0円というのはかなり経済的ですよね。

「docomo with」を利用した0円スマホは適用できなくなる・・・

WhatIsItReallyWorth
WhatIsItReallyWorth / GavinLi

こんなお得な「docomo with」ですが、やはり契約条件が変更になりました。

2018年2月1日以降、SPモードを契約していない場合、割引額が1,200円に減額されています。

2018年2月1日(木曜)以降に対象端末を購入し、新たに「docomo with」が適用となる方は、spモード未契約の月の割引額が1,200円/月となります。

これが理由で、私も新規で回線を増設したというわけですね。

ちなみに、購入した端末は「MONO MO-01K」です。しかし、この「MONO MO-01K」を使う予定は全くありません。維持費が0円のため、おそらく回線を寝かしておいて、2年ごとの更新時にdポイント3,000円分を獲得するだけでもいいかなと思ってます。

「docomo with」を契約しているSIMを別の端末で使用する・・・

SIM Card.
SIM Card. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せずに定価で購入した場合やSIMフリー端末等の既にお持ちの端末にSIMを差し替えて利用した場合は「docomo with」を継続適用

「docomo with」では、割引が適用されている「SIMカード」を別の端末で使用することもできます。もちろん、割引も継続されます。

私のメイン機種はiPhoneですが、予備のiPhoneには「格安スマホ(LINEモバイル)」のSIMを使っていました。ですが、これからは「docomo with」のSIMカードを装着しようと思っています。そのほうが安いですからね。

これだけで、維持費0円のiPhoneが出来上がりです。

毎月1,500円がずっと割引になる「docomo with」って何なの?
docomoは2017年5月24日の新商品発表会で、新サービス「docomo with」を公開しました。 格安スマホに対抗した...

毎月の料金が0円になる「docomo with」の裏技が使えなくなるので新規契約で買ってきた。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする