「dポイントクラブ」のリニューアル。「ずっとドコモ割プラス」も新設!

シェアする

dポイント

「dポイントクラブ」を、2018年5月よりリニューアルされます。これにより会員ステージの判定方法に変更され、ドコモ歴が15年以上で最上位のプラチナステージとなり、最上位ステージ向けのクーポンなどの優待特典が受けられます。

また、長期ユーザー向けの「ずっとドコモ割」が「ずっとドコモ割プラス」と名称が変わり、「料金割引」か「dポイント進呈」のいずれかを選べるようになりました。今回のリニューアルでは、ステージに応じて料金割引額もしくはdポイント進呈数が決まるため、利用年数が短くても、dポイントの獲得数が多い人ならより多く還元される仕組みに変わりました。

dカード GOLD保有者の特典である、ドコモのご利用料金1,000円につき100ポイントの還元は継続されますが、「ゴールドステージ」は廃止になります。

ステージ判定は利用年数かdポイント獲得数で決まる

~2018年4月
dポイントクラブ

2018年5月~
dポイントクラブ

従来の4段階制の会員ステージが1段階増え、5段階に変更されました。ステージ判定は、ドコモ回線継続利用期間とdポイント獲得数(6か月累計)によりステージが決まります。

ドコモの長期ユーザーを、より上位のステージに優遇する仕組みとし、ドコモ回線継続利用期間が15年以上のお客さまであれば、最上位のプラチナステージとなります。ステージごとに従来通りの優待特典に差が付きます。さらに、パケットパックからの料金割引、もしくはdポイント進呈が選べる「ずっとドコモ割プラス」での還元率も変わります。

dカード GOLD保有者は変更なし

ちなみにケータイ利用料金によってのdポイント還元率はどのステージでも1000円につき10ポイントで、dカード GOLD保有者の特典1000円につき100ポイントは継続されます。

知ってる人だけ得してる。ドコモユーザーならdカードを持たないと損をする!
今回はドコモのクレジットカード「dカード」についての記事となっています。 「クレジットカードはちょっと・・・」と、まだまだ苦手...

「ずっとドコモ割プラス」が新設。料金割引かdポイント進呈か選べる

ずっとドコモ割プラス

ずっとドコモ割プラス

「ずっとドコモ割プラス」とは、長期利用者向けの割引で、従来から実施しているパケットパックの「料金割引(ずっとドコモ割)」、もしくは「dポイント進呈」かを選べるようになりました。

dポイント進呈を選択した場合、料金割引の1.2倍の額が適用となり、最大で月額3,000ポイントが還元されます。ただし、還元されるポイントは「dポイント(期間・用途限定)」となりますので、期限内に使用しないと消滅するため注意が必要です。

dカード GOLD保有者は優遇される

もし、ドコモの利用年数が少ない場合でも、「dポイント獲得数」が多ければ、ステージを上げることができ、より割引・進呈を増やすことができます。そうなると、どれだけ短期間でdポイントを稼ぐかが重要になるため、「dカード GOLD」を作るメリットがここでも発揮します。

ケータイ補償サービスよりもお得!?dカードケータイ補償がお得なのに知らないのはもったいない。
docomoのiPhoneは、ケータイ補償サービスが使えます。ほとんどの方は、ケータイ補償サービス(あんしんパック)を契約しています...

申込方法

2018年5月以降は、自動的に「ずっとドコモ割プラス」の料金割引が適用され、dポイント進呈を希望する場合、ドコモオンライン受付、インフォメーションセンターまたはドコモショップで申込みできます

ドコモ:【2018年5月予定】dポイントクラブリニューアルのお知らせ

「dポイントクラブ」のリニューアル。「ずっとドコモ割プラス」も新設!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする