ドコモのiPhoneが「キャリア決済」対応。もうクレジットカードやiTunes Cardは必要ない。

シェアする

The App Store
The App Store / PhotoAtelier

ドコモのiPhoneユーザーには嬉しい変更ですね。

iPhone・iPadでは、もともとドコモのキャリア決済(ケータイ払い・SPモード決済)ができず、有料コンテンツを利用するためには、クレジットカードやコンビニ等で販売されているiTunes Cardの登録が必要でした。

しかし、ようやくドコモでもケータイ料金と合算できる「キャリア決済」が可能になり、そんな面倒がなくなりました。

有料アプリやiCloudストレージのアップグレードもケータイ料金と合算で利用できる

キャリア決済

設定:今すぐ設定する

App Storeから登録する場合

  1. 「iTunes Store」または「App Store」を開きます。
  2. 画面のいちばん下までスクロールして、ご使用の「Apple ID」をタップします。
  3. 「Apple ID を表示」をタップします。(サインインが必要な場合があります)
  4. 「お支払情報」をタップします。
  5. 「お支払方法の種類」のリストから「キャリア決済」を選択します。
  6. ご利用の電話端末で一括請求先となる通信事業者プランに加入している場合は、「この携帯電話番号を使用する」を選択して「終了」をタップし、認証されれば完了です。

iPadを利用している場合

iPadは、SMSの送受信ができないため、iPadに挿入されているSIMの電話番号で「キャリア決済」することはできません。しかし、spモード契約している他の携帯番号を登録することでキャリア決済が可能になります。

※請求先は登録した「他の携帯番号」になります。

キャリア決済

App Store(有料アプリの購入・アプリ内課金)、Apple Music、iBooks(電子書籍)、iTunes、iCloudストレージのアップグレードなど、ケータイ料金と一緒に支払いができることでより使い勝手が良くなります

特に、iPhoneのバックアップにiCloudを使っている人には、iCloudストレージのアップグレードが簡単にできるのは便利ですね。

ドコモ:spモード コンテンツ決済サービス

話題の「Apple Music」を使ってみたので使い方やポイントをまとめてみた。
先日、iPhoneにソフトウェア更新が入り、「iOS 8.4」へのアップデートが可能になりました。 そして、以前から注目されて...
ドコモのiPhoneが「キャリア決済」対応。もうクレジットカードやiTunes Cardは必要ない。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする