「キッズ割」が受付終了。新たに月額500円の「キッズケータイプラス」が提供開始になる。

Children speaking
Children speaking / MRiallant

ドコモのiモード出荷終了が決まり、さらにドコモの12歳以下のお子さん向けのサービス、「キッズ割」が2016年11月30日で新規受付が終了になりました。

今まで、毎月1,000円以下で契約できていたキッズケータもなくなってしまうのか。スマートフォンしか持たせられないのか。そんなふうに不安に思っているドコモユーザーの方は多いかと思います。

でもご安心ください。新しいサービスがドコモで始まりました。

スポンサードリンク

「キッズ割」は2016年11月30日で新規受付が終了になる・・・

キッズ割

FOMAケータイの料金プラン、バリュープランには月額743円で契約できるタイプシンプルバリュー(通話料金30秒/20円)という料金プランがあります。

キッズ割とは、3歳から12歳のお子さんが、新規契約でキッズケータイを購入すると最大1年間タイプシンプルバリューの基本料金(743円)が無料になるというサービスでした。

そのため、旅行に行くときにはぐれた時のために、塾や習い事の連絡手段として、気軽に持たせることができる人気の割引サービスでした。

期間限定だった「キッズ割」が、新料金プランではいつでも契約可能に!
気になる新料金プランですが、最近では問い合わせもかなり増えているようです。今日はお子さん向けの割引サービス「キッズ割」について書いて...

腕時計タイプの「ドコッチ」なら紛失の心配がない・・・

ドコッチ

ドコモではドコッチという時計型のGPS機能付き端末があります。

料金プランは、タブレットやフォトパネルと同じ、家族のパケットパックと一緒に申し込むことで契約できる「デバイスプラス(基本料金500円)」と「ドコッチサービス(280円)」の合計780円で契約することができます。

お子さんが離れると知らせたりするアラート機能やどこにいるか探せる機能も付いています。しかも、腕時計型をしているので、お子さんが失くしにくい端末でした。

不便な点は、毎月の料金はキッズケータイとほとんど変わりませんが、通話ができないので、お子さんから連絡を取りたいときには、簡単な定型文メールのみしか利用することができず、あとは居場所が分かるというだけの端末とサービスでした。

キッズケータイだけじゃない。子供向けの腕時計タイプ「ドコッチ 01」レビュー
お子さん向けの端末と言えば、キッズケータイやジュニアスマホですが、新たな商品「ドコッチ 01」が販売されますので、みなさんにシェアし...

キッズ割が受付終了。新たにキッズケータイプラスが提供開始に・・・

キッズケータイプラス

2016年11月から始まったキッズケータイ専用の料金プラン「キッズケータイプラス」は基本料金500円で利用できます。

「キッズ割」とは異なり、1年間の期間限定の割引サービスではなく、13歳になるまで月額500円で継続して利用できます。ファミリー割引を申し込めば家族間の通話は無料、他の通話料金は30秒/20円で通話できます。

しかも、最初の2年定期契約満了後は、いつ解約しても解約金が掛かりません。

対象は今までのキッズ割と同じで、キッズケータイ購入者。契約は親権者でも大丈夫ですが、利用者は12歳以下のお子様。利用者登録が必要になるので、お子さんの健康保険証や住民票等があれば申し込めます。

キッズケータイプラスは、スマートフォンのようにSPモードの契約は必要ありませんが、パケットパック契約の子回線としての契約が必要になります。

※キッズケータイプラスのみの契約はできません。

家族で分け合うシェアパックや、タブレットのようにパケットパックの2台目としての契約で適用できるので、シェアグループを持っていない家族の方でも申し込めるので、スマートフォンよりも月々の料金を安くすることができます。

ドコモ:キッズケータイ専用料金プラン「キッズケータイプラス」を提供開始

お子さんのためのケータイはなくならない・・・

キッズケータイ F-03J

「キッズ割」は提供終了となりますが、2016年冬春モデルからも新しく「キッズケータイ」が発売されます。

ひとまず、「キッズ割」が受付終了になっても「キッズケータイ」がなくなることは、ドコモではまだまだなさそうです。

これから冬休みになると、お子さんと一緒に出掛けたり、遊園地などに行って迷子にならないか心配のお父さんお母さんは多いと思います。春になって、そろそろケータイを持たせたいけどスマートフォンを持たせるのに不安な年ごろのお子さんを持つお父さんお母さんも、今まで以上に安く長く携帯電話を持たせてあげられるようになりました。

iモードが終わってしまうならスマートフォンを持たせるまで待とうかと思うのではなく、ぜひドコモショップで相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
「キッズ割」が受付終了。新たに月額500円の「キッズケータイプラス」が提供開始になる。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする