もう「ポケットWi-Fi」は必要ない!ドコモの大容量プラン「ウルトラパック」がオススメ。

ウルトラパック

他社ではすでに発表されていましたが、ドコモからも大量にデータ通信を使う人向けのパケット大容量プランが新設されましたのでシェアしたいと思います。

すでに、ソフトバンクは「ギガモンスター」、auは「スーパーデジラ」という名称で新設料金プランを発表していますが、3社とも料金やデータ通信量はほぼ変わりないようです。

スポンサードリンク

大容量パケットプラン「ウルトラパック」が新設される・・・

料金プラン

2016年9月14日より提供開始(ウルトラデータパック)

1人用パケットプランとして、「ウルトラデータLパック」(月額6,000円/20GB)、「ウルトラデータLLパック」(月額8,000円/30GB)が追加されます。

2016年9月23日より提供開始(ウルトラシェアパック)

家族で分け合うシェアパックでは、「ウルトラシェアパック50」(16,000円/50GB)、「ウルトラシェアパック100」(25,000円/100GB)が追加されます。

今回の新料金プランの新設により、1人用の「データLパック(月額6,700円/8GB)」や家族で分け合う「シェアパック20(月額16,000円/20GB)」、「シェアパック30(月額22,500円/30GB)」といったサービスは2016年9月22日をもって廃止となります。

現在、「データLパック」、「シェアパック20」、「シェアパック30」、「ビジネスシェアパック20」、「ビジネスシェアパック30」を契約中の人は、継続して利用することが可能ですが、継続するメリットもないので早めに切り替えてしまったほうがいいですね。

※余ったデータ容量は、翌月に繰り越しができます。

ちなみにテザリングによる通信には、別途月額1,000円が必要となりますが、2018年3月末(予定)までキャンペーンにより無料で利用できます。

長期ユーザーのための割引「ずっとドコモ割」も変更になる・・・

ずっとドコモ割

ドコモで長期利用者向けの割引サービス「ずっとドコモ割」があります。

今回、提供開始となる「ウルトラパック」にも割引が適用されることになり、15年以上の契約者なら「ウルトラデータLパック(20GB)」が5,200円で使えることになり、かなりお得になっています。

もし、データMパックやシェアパック15でも足りずに毎月スピードモードや1GB追加オプションで課金しているなら、ウルトラパックに変更したほうが通信量を気にすることなく使用できますね。

自宅にドコモ光を契約してるならセット割も適用になる・・・

ドコモ光パック

ドコモ光を契約している人であれば、もちろん「ドコモ光パック(セット割)」も適用になります。

ウルトラパックなら割安で大容量のデータ通信を使用することができますので、そもそも自宅にインターネットを引く必要がなくなってくることも考えられます。しかし、動画視聴が多い人だとやっぱり20~30GBでも足りませんよね。

また、自宅にNTTの固定電話を契約している人やネットのヘビーユーザーであれば、自宅にインターネットを引いたほうがお得で便利になるかと思います。

ウルトラパックはどんな人に向いているプランなのか・・・

Point
Point / John Loo

新しいサービスが始まると、すぐ見直したほうがいいのでは、と思うかもしれませんが、今回のサービスは誰でも安くなるというものではありません。

ウルトラLパックは6000円で20GBも使える今までになかった大容量プランです。1GBあたり300円で利用できます。

ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)を追加で契約する必要がなくなる・・・

一人暮らしの学生さんは、格安ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)を使っている割合がとても多いようですが、通信速度がスマートフォンに比べて遅く不便だと感じてる人も多いです。また、高速通信で使い放題だとしても数年しか住まないのに工事料金や定期契約を結んでまでインターネット回線を引くのは面倒だなと感じている人もいます。

これが、ドコモのウルトラLパックなら20GBという大容量を月々6000円で使えますので、ポケットWi-Fiを契約して遅い速度で我慢して使うよりは圧倒的に安くて便利です。家族と分け合うことはできませんが、タブレットとシェアできます(2台目プラス)。

さらに、2018年3月末までテザリング料金は無料で利用することができます。今まで遅いポケットWi-Fiで不便を感じていた学生さんは就職活動やレポート作成等思いっきり使うことができます。

光回線が使えない地域に住んでいる人向けのウルトラシェアパック・・・

ウルトラシェアパックは、光回線が地域的に契約できない人や法人向けのような大容量GBのサービスになっています。ウルトラシェアパック50なら50GBが16,000円なので1GBあたり320円で利用できます。外出先でデータ通信を頻繁に使用する人や、光回線が進んでいない地域に住んでいる人にはかなりオススメですね。

また、家が広くて部屋までWi-Fiが届かず、結局パケット通信を使ってしまう。外にいるときのほうが暇つぶしにたくさん使ってしまう。その結果、Wi-Fiを使っていても結局毎月通信速度の制限がかかって速度が遅くなってしまうというパターンもあります。最近流行しているゲームの中にはオンラインで楽しむものも多く、ケーブルテレビやADSLだと料金が安い分速度が遅くてゲームを楽しめないという人もいます。

ドコモの電波は、今やケーブルテレビやADSLよりも遠くまで、光回線のように速く利用できるようになりました。

「家のインターネットは遅いから結局パケット通信を使ってしまう。」、「Wi-Fiが届かないからテザリングを使ってしまう。」、「家よりも外で使う方が多い。」その結果、通信速度の制限がかかって不便な思いをしている人に、今回のウルトラパックは大変おすすめです。

スマートフォンやタブレットの機能がどんどん良くなり、ゲームや音楽、動画等テレビのようにきれいに見えるようになりました。「今まで不便だけど安い方が・・・」と、我慢していて使っていた方は多いと思います。ウルトラパックはそういった不便さからは解放されます。家族でも、一人でも、快適に使えるサービスになっていますので、スマートフォンをストレスなく使いたい人は今すぐに申し込んで快適な生活に切り替えましょう。

スポンサードリンク
もう「ポケットWi-Fi」は必要ない!ドコモの大容量プラン「ウルトラパック」がオススメ。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする