ドコモで「ドコモ光」と「ひかりTV」を契約したけど意外にオススメかもって話し。

ひかりTV

先日、「フレッツ光」から「ドコモ光」に転用(乗り換え)し、その際にドコモからも提供されている「ひかりTV」を契約してみたので、みなさんにシェアしたいと思います。

ドコモ光の「新規・転用」については、過去記事を確認していただけると参考になるかと思います。

スポンサードリンク

専門チャンネル50ch以上が見放題になる「ひかりTV」とは・・・

ひかりTV

「ひかりTV」とは、自宅の光回線(フレッツ光やドコモ光など)を利用した映像サービスで、約50ch以上の専門チャンネルがテレビでもスマホやタブレットでも見放題となっています。

専門チャンネルは国内外の映画やドラマ、音楽だけでなく、ニュースやアニメ、趣味系・・・など、さまざまな番組が用意されています。

また、テレビガイドのような番組表も毎月届きますので、好きな番組を予約しておくことも可能です。

大人だけでなく子供がいる家庭にもオススメ・・・

ベーシックチャンネル

「ひかりTV」は、月額1,500円~となっており、一見贅沢な通信費と思われがちです。しかし、元は十分とれる内容だと思います。

レンタルショップでDVDを借りてくれば、一本50円~100円程度はかかります。もし、海外ドラマでも見始めてしまうと、全作見たくなってしまうものですが、ひかりTVなら全て見放題です。しかも、人気の作品がいつも見られるので、飽きることなく視聴できます。

また、子供向けのチャンネルも多く用意されており、ディズニーチャンネル、アニメ、戦隊モノなども随時放送されています。スマホやタブレットで子供の気を引くなら、ひかりTVを見せておくのも良いですね。

ドコモで「ひかりTV」を申し込むなら「dTV」も忘れずに・・・

dtv

ドコモで「ひかりTV」を申し込むと、ドコモの大人気映像サービス「dTV」もテレビで視聴できるようになります。

ひかりTVでも映画やドラマのビデオコンテンツは用意されていますが、「dTV」のほうが圧倒的に作品数が多いです。

「dTV」をテレビで視聴するためには、専用のケーブル(HDMIケーブル)やdTVターミナル、Chromecastなどの付属品が必要でしたが、ドコモで「ひかりTV」を申し込むと「dTV」も同期できる専用チューナーが届きますので、これらの付属品が必要ありません。

※「dTV」の契約は必要です。

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

今なら初回登録31日間無料。「dTV」で映画・ドラマ・アニメが見放題!
ドコモの大人気サービス「dTV」が期間限定で初回登録31日間無料となりましたので、シェアしたいと思います。 映画やドラマ、アニ...
やっぱり「dビデオ」はテレビで観たい!「dTVターミナル(dTV 01)」が発売!
ドコモの代表的な人気サービスと言えば「dビデオ(dTV)」ですが、今回、テレビに出力するためのアクセサリー「dTVターミナル(dTV...

また、テレビの種類によっては、「HDMI端子」が接続できないこともありますが、この専用チューナーには、昔ながらの「赤・白・黄」の3色ケーブルでも接続することができますので、ほとんどのテレビで視聴することができます。

初期費用は0円で2ヶ月無料で視聴可能・・・

料金

申し込みはドコモショップで手続きできますが、「ドコモ光」ではなく、「フレッツ光」を契約中の人でもひかりTVを契約することができます。

料金プランは、毎月のチューナーレンタル料金(500円)と、「基本放送プラン(1,000円)」「テレビおすすめプラン(1,500円)」「ビデオさんまプラン(1,500円)」「お値うちプラン(2,500円)」の4種類となっています。

オススメは「テレビおすすめプラン(1,500円)」+「dTV(500円)」です。

みなさんもぜひテレビにくぎ付けになってくださいね。

「フレッツ光」から「ドコモ光」に転用したのでオススメポイントをまとめてみた。
先日、フレッツ光からドコモ光に乗り換え(転用)をしました。 また、妻が育児休暇中で自宅にいる時間が増え、育児ストレスの解消にで...
スポンサードリンク
ドコモで「ドコモ光」と「ひかりTV」を契約したけど意外にオススメかもって話し。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする