話題の「Apple Music」を使ってみたので使い方やポイントをまとめてみた。

apple music

先日、iPhoneにソフトウェア更新が入り、「iOS 8.4」へのアップデートが可能になりました。

そして、以前から注目されていた「Apple Music」も利用開始。しかも、3ヶ月間の無料お試し期間もあり、気軽に試せる環境が整っています。無料期間が終了した後は、個人向けプランなら月額980円。最大6人で利用できるファミリープランでも1,480円です。

月額980円で数百万曲が聞き放題となれば、音楽好きには最高のサービスです。

今回は、私が「Apple Music」を5日間使ってみた感想やポイントを記事にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

数百万曲が980円で聞き放題ならお得だと思う・・・

Apple Music  Apple Music2

登録方法も簡単です。

  1. iPhoneを「iOS 8.4」へアップデートします。
  2. iPhoneの「ミュージック」を起動 ⇒ 画面下にある「For You」をタップ ⇒ 「3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始」をタップ。
  3. Apple Musicのプランを選択。個人プラン(月額980円)かファミリープラン(月額1,480円)のどちらかを選択する。
  4. Apple IDを入力し「購入する」をタップ ⇒ 支払方法が登録をしていない人はクレジットカード情報を入力し登録する。
  5. いくつかの規約に同意して登録完了です。

Apple Musicでは、毎月の携帯料金と合算する「ケータイ払い」はできませんので、iPhoneにクレジットカード情報を登録する必要があります。

携帯料金でお得にポイントを貯めたい人は支払方法を変更するべき

使いやすい「Apple Music」のメニューは5種類・・・

メニュー

Apple Musicでは画面下に5種類のメニューが設置されています。

①「For You」とは・・・

初期設定時に登録した、自分の好きなジャンルやアーティスト情報をもとにおすすめのプレイリストが表示されています。また「Apple Music」では、好きな楽曲やアーティストに「♡(ハート)」を付けたり、楽曲をたくさん聴いていくほどオススメの精度が上がっていきます。

「For You」をリセットする方法・・・

画面左上にある人型のアイコンをタップ ⇒ 好きなアーティストを選択 ⇒ 画面下のリセットをタップ ⇒ ジャンルを選択 ⇒ 次へ ⇒ アーティストを選択 ⇒ 終了。

②「New」とは・・・

「Apple Music」に新しく追加された楽曲や、オススメのプレイリストが表示されています。さらに、画面上に表示されている「全てのジャンル」をタップすることでジャンル検索なども出来ます。

③「Radio」とは・・・

こちらは、Apple Musicに登録していなくても利用することが可能です。「Beats 1」をメインに、洋楽・邦楽とさまざまなジャンルの音楽をストリーミングで視聴することが可能です。

※パケット通信量には注意してください。

④「Connect」とは・・・

好きなアーティストをフォローしておくことで、そのアーティストの活動状況や投稿などを見たり、コメントしたりと「SNS」的な役割をしています。

始めは、ミュージックライブラリーに楽曲を追加することで、自動的にフォローされるようになっています。

「自動的にフォローする」を解除する方法・・・

画面左上の人型のアイコンをタップ ⇒ フォロー中 ⇒ 自動的にフォローする ⇒ 解除。

⑤「My Music」とは・・・

iPhoneに保存されていた楽曲や、「Apple Music」でアルバムやシングルの楽曲を「マイミュージックに追加」もしくは「プレイリストに追加」を選択した際に保存される場所になります。

好きな楽曲が見つかったら「My Music」に移して自分のモノにしちゃえ・・・

my music

気になる楽曲があれば、アルバムでも1曲ずつでも「My Music」に保存しておくことが可能です。

「+」もしくは「…」(メニューボタン)をタップし、「マイミュージックに追加」または「プレイリストに追加」を選択するだけで、簡単に保存しておくことが可能です。

さらに通常であれば、ストリーミング再生となりパケット通信が必要になりますが、「オフラインで再生可能にする(ダウンロード)」を選択することで、ネットが繋がっていない状態でも再生が可能になります。

気になる楽曲は、Wi-Fi接続で「オフラインで再生可能にする(ダウンロード)」しておけば、出先でもパケットを気にしないで聞きまくることができますね。

「ステーションを開始」とは・・・

選択した楽曲から「ステーションを開始」を選択することで、選択した楽曲に似ている曲やアーティストを自動で選んでくれます。

私は、この「ステーションを開始」を利用することで、自分の知らなかったアーティストを発見することができ、結構使える機能のひとつとなっています。

洋楽好きなら最高に使えてオススメです・・・

無料アプリでR&Bが聴き放題!「DEFJAY Radio」がオススメ!
本日は個人的な趣味になりますが、スマホにインストールしているアプリを紹介したいと思います。 ちなみに洋楽のHipHopやR&a...

過去記事でも紹介しましたが、洋楽(R&BやHipHop)好きなら無料で使えるアプリはあります。

しかし、「Apple Music」なら気になる楽曲を保存しておき、いつでも視聴可能です。さらにネットラジオでは、自分の好きな曲を選ぶことも検索することもできませんが、「Apple Music」なら簡単です。

これなら月額980円でも十分お得です。

そして何よりも曲数が多く、特に洋楽は大量です。毎日飽きることなく音楽を聴き続けるこができますので、まずは3ヶ月無料で試してみることをオススメします。

無料期間が過ぎても自動課金させない方法・・・

自動更新を止める

「Apple Music」は、3ヶ月間の無料期間が過ぎれば自動で更新される設定となっています。

しかし、こちらも自動更新をさせない方法がありますので紹介したいと思います。

画面左上の人型アイコンをタップ ⇒ 「Apple IDを表示」 ⇒ 管理 ⇒ 「自動更新」をタップしオフにする ⇒ 続けてポップアップも「オフにする」をタップし完了。

しかし、3ヶ月も使っていたらきっと止められないでしょうね(笑)

みなさんもiPhoneを使っているなら、ぜひお試しくださいね!

スポンサードリンク
話題の「Apple Music」を使ってみたので使い方やポイントをまとめてみた。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする