(実話)ドコモでiPhoneを購入するなら、「AppleCare+ for iPhone」より「ケータイ補償サービス」がオススメなわけ

iPhone 6 Plus - Display
iPhone 6 Plus – Display / William Hook

今回は、友人に起こった悲劇をシェアしたいと思います。
これから、ドコモでiPhoneやiPadの購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

事の発端は、先月友人がiPhoneを購入したところから始まります。
ちなみに、友人はAndroidスマホからiPhone 6に機種変更していますが、支払方法は24回の分割で、Androidスマホの分割もあと8ヶ月ほど残っている状態です。

Androidスマホには、月々サポート割が適用となっていましたが、iPhoneに機種変更することで、Androidの月サポが廃止となり、分割が終わるまで携帯料金が約2,000円高くなっていました。

スポンサードリンク

購入時の選択で決まる。「AppleCare+ for iPhone」か「ケータイ補償サービス」・・・

a dilemma
a dilemma / Julia Manzerova

ドコモでiPhoneを購入する際は、2種類の補償サービスから選ぶことができます。もちろん、故障や水濡れ、紛失などの恐れがない方であれば補償を付けなくても構いません。

1.AppleCare+ for iPhone
AppleCare+ for iPhone

  • 月額料金:392円/月(24ヶ月)

電話によるテクニカルサポートが2年間に延長。また、故障や水没に対する端末修理などのサービスを、1回につき7,800円で最大2回まで受けることが可能です。

2.ケータイ補償サービス for iPhone & iPad
ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

  • 月額料金:600円/月

※iPhone 5cであれば500円

水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・購入から1年を超えた自然故障の際、年2回まで7,500円で同機種、同カラーのリフレッシュ品と交換が可能です。

私は「ケータイ補償サービス」を勧めましたが、友人は「俺は今までに携帯を無くしたことはない」と言っており、「AppleCare+ for iPhone」を選びました。

11月下旬。悲劇が起こる・・・

Hot Spring
Hot Spring / slackrhackr

友人は温泉と紅葉が見たいということで、旅行に出かけたそうです。

もちろん購入したばかりのiPhoneで写真を撮ったり、ネット検索で人気の飲食店を探したりと大活躍です。(初めての場所に行くとスマホの便利さが体感できますよね?)

そして・・・

紅葉の帰りに立ち寄ったコンビニで事件です。

ook wel WC genoemd
ook wel WC genoemd / Marco Raaphorst

トイレです(笑)

よくある出来事のひとつに「携帯をトイレに落とす」がありますが、友人も初めて体験したそうです。

普通であれば、トイレに手を突っ込んで取り出せば良いだけの話ですが、そこのコンビニは昔ながらの「汲み取り式トイレ」になっており、救出不可能です(笑)

まあ、これも地方に行けば良くある話です。

AppleCare+ for iPhoneはサポート対象ならず・・・

Bye Bye... See Ya!
Bye Bye… See Ya! / Lisandro M. Enrique

旅行先のドコモショップに行ったところ、結果的にどうにもならず。ケータイ補償サービスであれば、紛失にも対応しているので、1~2日でiPhoneが自宅に届きますが、友人は「AppleCare+」ですので、紛失はサポート対象外です。

「機種を買い替えるか、別の携帯を用意するか。」これしか方法はありません。

さらに機種変更も出来ず・・・

Mock Shock
Mock Shock / lovingyourwork.com

友人は前機種のAndroidスマホの分割も残っており、しかもiPhone 6の分割が始まったばかりです。

ドコモでは、1回線につき2台分までの分割購入しかできませんので、AndroidスマホかiPhone 6の分割を清算しない限り、分割購入はできません。さらに、直近の分割購入から6ヶ月以上経過しないと新たに分割での購入が出来ないようで、どっちにしても一括購入しかありません。

しかし、一括で購入するにしても端末代金はかなり高額です。

しかも、iPhone 6の月々サポート割も廃止となりますので、AndroidとiPhoneの2台分がモロに請求となり、毎月の携帯代が5,000円以上高くなってしまいます。

これでは厳しいですよね。

かなりへこんでいましたが、最終的には中古でiPhone 5cを購入したそうです。
もし、あの時「ケータイ補償サービス」を選んでいれば、端末交換で7,500円とSIM再発行で3,000円で済んでいたのに・・・。

もし携帯を落とす可能性があるなら「ケータイ補償サービス」を選ぶべし!

購入から3週間で「iPhone 6s」の画面が割れた!ケータイ補償サービスで交換するまでの手続き方法。
先日、購入した私の「iPhone 6s」ですが、さっそく画面が割れました。 購入からわずか3週間ほどです。へこみますね・・・。...
月々サポートの適用されない??前回の購入から6ヶ月間は機種変更できないかも。
タイトルなし / Nicolas Alejandro Street Photography 2015年7月1日より、「月々サポート...
スポンサードリンク
(実話)ドコモでiPhoneを購入するなら、「AppleCare+ for iPhone」より「ケータイ補償サービス」がオススメなわけ
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

コメント

  1. yasu より:

    初めて、コメントさせていただきます。
    家族で、auから docomo に 乗り換えを検討しているので、とても参考になります。
    ちょくちょく訪問させていただきますので、よろしくお願いいたします。

  2. yasuさん

    コメントありがとうございます。

    ドコモに乗り換えるなら、しっかり時期を確認しておくといいですよ!
    キャッシュバックや独自施策が店舗ごとに違ったりしますので、一番お得な店舗で購入することをオススメします。

    今後も何か分からないことがあれば、いつでもコメントしてくださいね!