携帯はやっぱりdocomo!
ドコモの手続き、料金プラン、機種情報など分かりやすく公開しています!
ドコモ・サービス

「パケットくりこし」、「スピードモード・1GB追加オプション」の利用期間延長など追加に!

新料金プランに変更がありましたので、ご紹介したいと思います。

今回、提供されるプランは「データLパック」、「パケットくりこし」、「追加購入データ量(スピードモード・1GB追加オプション)」の利用期間延長の3点となりますので、ひとつずつ解説していきます。

スポンサードリンク

「データLパック」はデータ量8GBで6,700円・・・

新料金プラン

今までデータパックはSパックで2GB、Mパックで5GBの2種類となっていましたが、2014年9月19日よりLパックで8GBが提供開始となりました。

〈データパック料金プラン〉

  • データSパック(2GB):3,500円
  • データMパック(5GB):5,000円
  • データLパック(8GB):6,700円

またドコモでの契約が長くなるほど毎月の料金が割引になる「ずっとドコモ割」も対象となります。

〈ずっとドコモ割〉プラン内容:10年以上:15年以上

  • データSパック:-0円:-600円
  • データMパック:-600円:-800円
  • データLパック:-600円:-800円

「データLパック」はタブレットやルーターとの2台持ちでシェアできる「2台目プラス」には対応していますが、家族内の複数回線で分け合うことはできませんので注意してください。

「パケットくりこし」で余ったパケットを翌月に繰り越しが可能に・・・

パケットくりこし

「パケットくりこし」とは、10月ご利用分から対象となる新サービスで、余ったパケットを1GB単位で翌月に繰り越しできるようになりました。ですが、繰り越しできるパケットプランや通信量が限られています。

〈パケットくりこし対象プラン〉

  • データM、Lパック
  • シェアパック10~30
  • ビジネスシェアパック10~3000

※「2台目プラス」での余り分は対象外となります

ちなみに、繰り越しができるパケットは1GB単位となっており、1GB未満の端数に関しては切り捨てとなりますので注意してください。またU25応援割やiPhone、iPadなどを契約されている方の特典となっているボーナスパケット分は繰り越しとなりません。

「追加購入データ量(スピードモード・1GB追加オプション)」の利用期間延長でパケット使い切りが可能に・・・

追加購入データ量利用期間延長

追加購入データ量(スピードモード・1GB追加オプション)・・・

基本パケットプランの上限を超えて、速度制限が掛かってしまったときに1GB/1,000円で解除することが可能ですが、この速度制限を月末に行なった場合など、大してパケットを使わずに当月が過ぎてしまい、結局リセットされてしまうことが多くありました。

「せっかく1GB/1,000円で課金したのに、すぐにリセットされてしまうと何だか損をしている感じ」でしたが、今回、この課金分に関しては翌月末まで使用できることになり、余すことなく使い切ることが出来るようになりました。

これで安心して月末でも制限解除が行えますね。

あわせて読みたい
スピードモード/1GB追加オプション
勝手にパケットが追加(課金)される??スピードモードと1GB追加オプションの違い。 スマートフォンやタブレットは便利なモノで、ついついネット検索や動画、音楽の利用が増えていまいます。 そして、月末になるとデ...

ドコモホームページ:ドコモからのお知らせ

ABOUT ME
ドコモ愛好家
元ショップ店員。現在はケータイに関する仕事をしています。