携帯はやっぱりdocomo!
ドコモの手続き、料金プラン、機種情報など分かりやすく公開しています!
ドコモ・キャンペーン

「家族まとめて割」家族で2台以上購入すると1台あたり5,184円割引。

家族まとめて割

以前から続いているドコモのキャンペーン「家族まとめて割」についての記事となっています。

「シェアパック5」以上のシェアグループ内で対象機種を2台以上の購入すると、1台あたり最大5,184円が割引になります。ちなみに購入方法によっては、スマホを1台購入するのと、割引適用させて複数台購入したほうがお得になる場合があります。

これから、新機種が発売されてくる時期ですので、家族まとめて一緒に購入するほうがお得ですね。

 

スポンサードリンク

家族で2台以上購入すると割引になる

家族まとめて割

受付期間

2018年4月1日~2018年5月31日まで

適用条件

「カケホーダイプラン(ライト)」、「データプラン(スマホ/タブ)」、「シンプルプラン(スマホ)」のいずれかを契約と、「シェアパック」、「シェアオプション」のいずれかを契約しているシェアグループ内で対象機種を2台以上購入すること。

2018年3月31日以前のご購入分は、本割引の対象外です。また、過去6か月以内に機種購入手続きをしている回線での購入も対象外です。

還元方法

同一店舗において、同時に対象機種を2台以上購入する場合、端末代金より最大5,184円が割引になります。

また、対象期間内に別日で購入した場合は、2台目以降の購入月をそれぞれ起算月として、2か月後の1日を経過した時点で、翌月の請求分(条件を満たした当月のご利用分)の料金が減額になります。

対象機種

家族まとめて割の適用条件の中に「対象機種を2台以上の購入」とありますが、機種によっては、(台数カウントあり+割引あり)と(台数カウントあり+割引なし)、(台数カウントなし+割引なし)となるものがありますので注意が必要です。

2台以上ご購入の計上対象、割引対象となるもの

  • iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE
  • Hシリーズ以降のXiスマートフォン(一部機種を除く)

2台以上ご購入の計上対象となるが割引対象外となるもの

  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • docomo with対象機種
  • Hシリーズ以降のXiスマートフォン一部機種
  • らくらくスマートフォン3 F-06F
  • Hシリーズ以降のXiタブレット、iPadシリーズ

2台以上ご購入の台数カウントなし、割引対象外となるもの

  • Hシリーズ以前の機種

割引適用後は翌月から適正プランに変更する

iOS9.3

最近では、一括0円のタブレットやiPadが人気ですが、携帯を買い替えるついでに、新規でタブレットを購入する人もいます。

しかし、家族でパケットを分け合うシェアグループを形成できないときは、どうしても「2台目プラス」で契約することになり、「家族まとめて割」が適用になりません。

そのため、わざわざ(シェアパック10)を1度契約し、「家族まとめて割」を適用させた後に、翌月から(2台目プラス)に戻す方法をとっていた人もいますが、今回から(シェアパック5)でも家族まとめて割が適用になるため、そこまで負担増しになることなく、割引の恩恵を受けることが可能になります。

請求還元はプラン変更に注意すること

対象回線が条件を満たした場合、翌月の請求分(条件を満たした当月のご利用分)の料金を減額されます。

2台目以降の購入月から、2か月後の1日を経過した時点で、対象プランを契約しており適用条件を満たす回線が同一シェアグループに加入していることが減額の条件になりますので、購入翌月にシェアグループを廃止すると減額対象外となります。

ドコモ:家族まとめて割

ABOUT ME
ドコモ愛好家
元ショップ店員。現在はケータイに関する仕事をしています。