ついにLINEも「3D Touch」対応。相手に既読も付かず簡単にトークが確認できる!

LINE既読

先日、大人気アプリの「LINE」にアップデートが入り、iPhone 6s/6s Plusの新機能「3D Touch」が対応となりました。この「3D Touch」を使うことで相手側に既読を付けずにトーク内容を確認することができるようになりました。

LINEの既読問題は、昔から何かと注目されていましたが、この方法ができるようになることで、ますますiPhone人気に火が付きそうです。

スポンサードリンク

相手に既読を付けずにトークを見る方法・・・

Peek2 Peek

「iPhone 6s/6s Plus」には、タッチパネルを押す強さによって選択機能が変わる「3D Touch」が搭載されていますが、今回はPeekを使います。

まずは、トークリストから見たいトークの選択し軽く押し込みます。すると、プレビューを表示され、最新のメッセージを確認することができます。

たったこれだけです。

また、プレビュー画面から上部へスワイプすることで、「通知OFF、既読にする、非表示、トーク削除」とメニューが表示させることもできます。もちろん、プレビューだけを確認し、画面を元に戻すこともできます。

ちなみに、メッセージをスクロールして過去の内容を確認することはできません。

もちろん、送信者の画面も確認しましたが既読は付いていませんでした。

便利になってきましたね!

スポンサードリンク
ついにLINEも「3D Touch」対応。相手に既読も付かず簡単にトークが確認できる!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする