スマホの文字入力が簡単になるかも。iOS限定のフリック入力「Move&Flick」がリリース!

iPhone 5S
iPhone 5S / Janitors

スマホの文字入力が変わるかもしれません。

スマホのデメリットのひとつに「文字が入力しづらい」ということがありますが、新しいキーボード「Move&Flick」がリリースされ、今まで以上に文字入力が便利になってきたのでシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

目が悪くても文字入力が簡単に出来るかも・・・

Move&Flick

「Move&Flick」は、手元を見ずにメールや検索などの文字入力ができ、目の悪い人や画面が見づらい人でも簡単に入力できるように開発されました。

また、入力時は「らくらくホン」のように入力した文字の音声ガイダンスも流れ、この入力方法に慣れてくると全く画面を見なくてもメール作成も可能になります。

※音声ガイダンスは「オン/オフ」の切り替えが可能です。

「タップ+フリック」で全ての文字入力が可能になる・・・

文字入力

「Move&Flick」はキーボード中央部(センターエリア)では、どこを触っても文字入力が可能になっています。

例えば「1タップ+フリック」で(あかさたな)が入力でき、「2タップ+フリック」で(はまやらわ)が入力できます。さらにサイド部分では、英数字・変換・削除・実行キーなどが配置されています。

この文字入力に慣れてくると、画面を見なくても文字入力ができるようになり、文字の打ち間違いも減るかもしれません。

Move&Flick

Move&Flick
無料
posted with アプリーチ

上記リンクからアプリをインストールし、初期設定をするだけですぐに使用できます。

アプリ初期設定

  • アプリ(Move&Flick)を起動し、予測変換や読み上げ(音声ガイダンス)、読み上げの速度(遅いほうが良いです)を設定します。

iPhone初期設定

  • iPhoneの新しいキーボードを追加(設定 ⇒ 一般 ⇒ キーボード ⇒ キーボード ⇒ 新しいキーボードを追加 ⇒ Move&Flickk ⇒ Move&Flick ⇒ フルアクセスを許可(オン)⇒ 完了

あとは、文字入力をするときに地球マーク(?)を数回タップし、キーボードを「Move&Flick」に切り替え完了です。

ドコモホームページ:Move&Flick

まずは一度試してみるといいですね。

スポンサードリンク
スマホの文字入力が簡単になるかも。iOS限定のフリック入力「Move&Flick」がリリース!
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする